--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03.27 (Thu)

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第25話(最終回)感想 

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 『共鳴-永遠に響き合うように-』

最終回にしてやっとギオのコンセプトがわかりました。

トーマ様じゃない、トーマ様じゃないよ!!(当たり前だ)


以下感想。ネタバレ注意!!女性向け(腐女子)視点なので、嫌いな方はなお注意!!


【More…】






















































ギオのコンセプトは…あれですよ。

ジンとトアの息子だよ(‐ω‐)

そう考えればいろいろと説明が付く気がします…。特にラストなんかは…。なんだよ三角関係だ三角関係だとか煽っておいてー!!(おい)
でも結局なんでギオは生まれた直後からトアを守らなきゃと思い、カズキとパートナーを組む事に抵抗し続けたのかはわからず仕舞いでしたね~(・ω・)
もう最初っから『ママ』(むしろパパ)か?って認識だったって事?(違)

しかし先週と今週はギオの顔がいやに可愛く描かれててもうどうしようかと…ww


今回ノザキ教授がとても感動的に御亡くなりになられまして_| ̄|〇
ノザキ教授途中からいいキャラだったのにな~…(´・ω・`)

でもノザキ教授の最後の演出を『地球へ…』でジョミブルにやって欲しかったとか思う私は脳がただれてますかそうですか。

あの演出王道だけどやっぱり良いよ!!あんな演出が17話でも欲しかったよ!!(今更)
ちなみにギオがジンとトアの息子なら、今回のノザキ教授は微妙におじいちゃんポジションに見えた(おい)




他のドラゴノーツ隊員はジンとトアをしっかりアシスト。痛い子カズキももう痛い子じゃなかったよ(´ω`)

しかしハバラギ隊長とオトヒメがなあ…。
出て来た当初は一発屋だと信じて疑わなかったのに、しっかりラストまで生き残った上にレギュラーにまでなっちゃって(゚Д゚;!!
いや、失礼しました(苦笑)



なんかラストでジンとトアが手を繋いでキラキラしてたシーン、『ふたりはプリキュア』って感じでした(おい)
二人の奇跡でトアの聖痕も消えちゃって、まぁまぁ愛って素晴らしい(‐ω‐)
それともトアの聖痕はマザーがなんかしてくれたのかな(・ω・)?



そしてED後ギオはタナトスを追って独り立ちしたのでした。やっぱり息子ポジション。





『DRAGONAUT -THE RESONANCE-』総評


なんだかんだ言って楽しかった(゚ω゚)


そう、なんだかんだ言って今期のアニメ感想の中じゃ感想長く書いてる方だし、結構楽しんでました(苦笑)
もうめっちゃハマる!って程じゃないにしろ、普通に楽しめた作品ではありましたね。


特にギオとカズキですか(苦笑)

ギオはとにかくジンとトアに振り回されっぱなしだったのがね~…(´ω`)
やっぱりバカップルに多少のムカつきは覚えるものの、息子ポジションなら苦労は付き物だよね…(遠い目/おい)
最後立派に独り立ちしていったので、これからも頑張れギオ(‐ω‐)


後突っ込みっぱなしだったカズキ(笑)
最初は比較的まともな子だったのに、回を重ねる毎にどんどん痛い子に(^-^;
その痛さも半端なくて、見てるこっちはイライラしました(苦笑)
要するに素直じゃなかったって事だけど、それにしたってねぇ…。ウィドーの事もあるし。でもラストで直ったからいいか。


話としては『他者との繋がり合いは大事だね』って事をまぁまぁ上手く伝えていたと思います。ジンとトアは微妙に行き過ぎてた気もするけど…。
絵もそんなにひどく荒れた事もなかったし、声優ネタでも(杉田とか杉田とか宮野んとか平野とか)楽しめた作品でした(笑)


『DRAGONAUT -THE RESONANCE-』スタッフの皆様、お疲れ様でした(*^ω^*)


スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  23:01 |  2008年放送作品  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。