--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06.08 (Sun)

PERSONA -trinity soul- 第23話感想 

PERSONA -trinity soul- 「絆を抱いて」

たいがいOPで一人だけ違う行動してる子って、本編で何かある事が多いのよね…。
叶鳴は仲間の中で一人だけ目を開けてたカットがあってさ…。なんでなんだろ~って思ってたけど…。先週のネタバレと今回の事を合わせるとね…。
もちろんそれだけが前兆って訳じゃないけど(むしろそれだけで叶鳴になにかある!!ってわかる人の方が凄い(^^;)、やっぱり何かあったんやな…って感じ。


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】




























































って訳で叶鳴の最後です。
いや…叶鳴死ぬなんて本当に考えてなかったというか…。ネタバレしてから起動停止するの早っ!!とか思っちゃったりとか…(^^;)
まぁ先週の予告からしてヤバかったから、「あ~叶鳴いなくなっちゃうんやな~…」と思ってた事は否定しないですけど…。


今週はとにかく叶鳴のラストに力を入れて描かれてましたね。めぐみちゃんと別れるシーンとか、慎くんと一緒にいた本当に最後のシーンはちょっと涙ぐんでしまいましたが…。
でも正直な話…冷たいな~って思われるかもしれませんが、“それだけ”なんですよね…。

なんていうか…叶鳴は可愛い女の子だな~って思ってたけど、結局それ以上のキャラにはならなかったので…。死んじゃって、いなくなっちゃって、もうすっごいショック!!って程でも…なくて…(おい)

今までの話を見て、考えてると、叶鳴ってすごく頑張ってたなって思う事はいっぱいあるんですけどね…。特に影抜きをやめた辺りからは…。主人の命令に逆らって、新たに感情を目覚めさせて、なんかピンクのマシュマロみたいなやつだけどペルソナまで持って…。
頑張ってたなって思います。


慎くんのそばで、眠るように停止して…。叶鳴の眠りが安らかであるように。




ていうか榊葉くん。今回見せ場ちょっとしかなかったけど、かっこよかったねぇ…(´ω`)


そして来週は諒お兄ちゃんの過去話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!ですよ!!!!!(コイツ最悪だ)



スポンサーサイト

テーマ : PERSONA -trinity soul - ジャンル : アニメ・コミック

 |  09:12 |  2008年放送作品  | TB(3)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった・・・。
2008/06/08(日) 09:22:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
人が造りしもの…。 その体も記憶も偽りのもの…。 ただ、人としてすごした刹那の時間だけは真実。 その記憶を忘れたくないという思いも―...
2008/06/10(火) 00:02:04 | SeRa@らくblog
守本叶鳴。彼女の中の時間は止まった。 あー、やっぱりそうなったか……、「PERSONA -trinity soul-」第23話のあらすじと感想です。 今回は多分暴...
2008/06/10(火) 01:51:11 | 渡り鳥ロディ
 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。