--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06.10 (Tue)

ヴァンパイア騎士 第10話感想 

ヴァンパイア騎士 『闇の姫』

優姫って主人公だけど、あくまでも護られるお姫様だから、主人公なのにおいてきぼりな状態ですよね…。
好奇心とか、気遣いとかで足は突っ込みけど、今の所それ以上はないかんじ…。


まぁそれも枢先輩が影から涙ぐましい努力をしてるからだけど(^-^;)


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】
























































今回は零の詳しい過去が語られたのかな。…てゆーか零に兄弟いたんだ…。

妙に零にベタベタしてて、『あ、狙ってるんやな』と思ってしまいました_| ̄|〇


腐女子脳ですから…。
今回ラストでまり亜の手下みたいな出方してましたけど、零の家族が襲われた時なんかあったんかな。
一人だけ力がない事に劣等感抱いてた感じだったから、そこら辺付け込まれたとか(・ω・)?

これで『零が本当は嫌いだったんだ』とかそんなん言うのかな。有りがちだよね(酷い)



結局まり亜はやっぱり緋桜だった訳なんですかね?
『この身体は借り物』とか言ってたけど…。別に変身能力がある訳じゃないのか…。じゃあ他の誰かの身体を乗っ取ったとかそんなん?
身体を変えたのも零をおもちゃにして遊ぶつもりとかなんでしょうか。
それだけにしゃ手が込んでる様な…(-_-;)


とりあえずヴァンパイアの皆さんは結構腹黒さんが多いので、『なにかあるんじゃないか』ととにかく勘繰りたくなりますよ(´ω`;)


スポンサーサイト

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  20:21 |  2008年放送作品  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。