--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09.19 (Fri)

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 第12話(最終回)感想 

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 『レシピ12』(最終回)

いくばくかのモヤモヤはありましたが…。
なかなか爽やかに終わりましたね(・ω・)


以下感想。ネタバレ注意!!女性向け(腐女子)視点なので、嫌いな方はなお注意!!

【More…】



















































誘拐事件解決編~。
結局自分を誘拐した犯人ではなくて(当たり前っちゃ当たり前なんですが)、警察での橘はいくらか凹んでたように見えましたが…。
でも最終的に子供が生きてて良かったです。『子供が生きてて良かった』って号泣する千影と涙ぐむ小野に橘も救われた感じだし(´ω`)



で、事件が一段落着いたら、千影やエイジが次々巣立ち(゚Д゚)

てゆーかちーちゃん!!
その行動は…偉いのかも知れないけど、やっぱり一人で大丈夫なの!?って気持ちに…(-_-;)
ついでに橘も…。千影は『若が大丈夫になった』って言ってたけど…。本当に大丈夫なの?って思わなくはない…。ラストの爽やかな顔を見てると平気なのかなとは思うけどね…。


で、エイジはフランスへ°・(ノД`)・°・(今回は二週間だけだけど)
千影もだけどエイジがいないのは寂し~い…(´・ω・`)
でも勉強しにいくんだもんな…。ドラマ版でもそんな感じのオチだったしな…。


最後に橘と誘拐犯の邂逅と回想が。
詳しい事情は想像するしかないですが、橘を誘拐した犯人も…色々なんだなぁと。でも奥さん(?)と一緒に帰る決心が付いたみたいで…。
橘も結局気付かなかったし…。いやあれは気づく方がすごいかもしれませんね(^_^;)





西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 総評

あぁ、よしながふみやなぁ~って(笑)

いい意味でですよもちろん!!

よしなが先生の作品は同人誌しか知らないし(おい)、アンティークも原作未読なんですが…この…漂う雰囲気がなんともなぁ~と。


途中やっぱり同人的なノリがあって『うぐっ』と思った事は何度もありましたが、なんかそういうのもうまくシリアスっぽくまとめてくるのは、よしなが先生やな~と。


というかよくアニメを作ったな!!としか(苦笑)
でもうまくまとめられてて、さすが『ノイタミナ』スタッフやなって所でしょうか。


『西洋骨董洋菓子店~アンティーク~』スタッフの皆様、お疲れ様でした。


次はのだめパリ編…。
こっちはドラマと違って前作のアニメが凄い酷かったので…。 感想は書かないと思います…。見るかどうかも微妙。
スポンサーサイト

テーマ : 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  18:33 |  2008年放送作品  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。