--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.11.19 (Wed)

魍魎の匣 第7話感想 

魍魎の匣 『もうりょうの事』

とりあえず何がなんだかさっぱりぷー\(^o^)/

え、な、…何を仰ってるんで、京極堂さん…(致命的)


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】





















































前半は『もうりょう』について語りまくる京極堂が主だった訳ですが…。

で、結局何が言いたいのかわからなかった…_| ̄|○


つまり『魍魎』ってのは諸処色んな説があって、一概にとらえることの出来ないもの、って事でいいのかなぁ…。
とらえ所がなく、はっきりとイメージ出来ないものだから、京極堂は苦手だと言う事なんだ…ろうか。ちっともわからん(;-_-)
でも御筥様の教えはその『魍魎』のイメージをとらえているらしい…と。

結局『匣』の内に出来る暗闇が、魍魎と言うか、人の暗部を表すって事…?で、人の暗部=魍魎みたいな。でも京極堂の説明じゃ違うっぽいし(-ω-;)



鳥口くんがなぜ御筥様を必死に追ってるかは…まぁ特ダネ狙いって事ですよね。バラバラ事件の犯人かもしれないんだから。
でも関口が言ってたように、何故そんな事件を起こすのか、理由がよくわからないですしねぇ…。
京極堂が鳥口くんに指示を出していましたが、本当に繋がるのかしら。



そういえば関口の本題は単行本の掲載順の話でしたね(・ω・)
でもそこで自分の知った名前を御筥様信者の名簿で見つけるし…。

アバンで出る『匣の中の娘』は、その作家が御筥様信者になってから作られた作品なんですかね…。


う~ん。頼子ちゃんの事もあるし、どう絡んでいくのか想像つかない…。


スポンサーサイト

テーマ : 魍魎の匣 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  19:10 |  2008年放送作品  | TB(2)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


第7話 「もうりょうの事」 今回は殆どが魍魎についてのお話。 きっと分かりやすく語ってくれているのでしょうが、どうにも理解出来ない...
2008/11/19(水) 20:21:29 | ワタクシノウラガワR
魍魎の匣 第一巻 “心に囲いを作ると魍魎が宿る”というのが御筥様の教えだと説明する鳥口。関口と共に話を聞いていた京極堂は、日本や中国の古典を引用しながら魍魎の話を始めた。そして、ひとしきり魍魎に関する薀蓄を語った後、京極堂は、御筥様の教主がそのイメー?...
2008/11/20(木) 14:07:39 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。