--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12.10 (Wed)

魍魎の匣 第10話感想 

魍魎の匣 『鬼の事』

複雑に思えたことも調べてみればこんなに単純な事だったんですね…。

本当に猟奇的な何かかと…全然そんな事ないんだ。


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】


















































特に『筥の中に魍魎と書かれた紙があった』ってのは…。
千里眼の透視実験の紙だったとは…。考えてませんでした。言われてみれば確かに『魍魎』って字は難しいから、正確に書くのは大変だもんなぁ…。後から考えると『紛らわしい事すんな』と突っ込みたくなりますな(^_^;)
それでいつかの話で千里眼の話をAパートまるまる使ってまで紹介してたのか。



今回の見所は京極堂の陰陽師姿ですよね(゚∀゚)!!

おいおい髪型もバッチリだし、格好いいな( ´艸`)
そしてこういう所はCLAMPやなって思ってしまう自分…(笑)


御筥様の道場で次々真実を暴いていく京極堂。
久保と御筥教祖が親子だったとはね~。これでバラバラ事件と御筥様が繋がり、久保が御筥様信者を狙った理由がわかりましたね。
それにしてもあいうえお順で狙われたなんて…。悔やんでも悔やみきれないわ…。ラストに頼子ちゃんの変わり果てた姿も出て来るし…(´・ω・`)


しかしそれじゃ加菜子ちゃんの失踪は?
それと久保が何故加菜子ちゃんの姿を知っていたのか…。加菜子ちゃんが病院からいなくなった後、直後に久保が加菜子ちゃんをみている描写があったので、どこかで見ているのは確かなんですが…。
でも加菜子ちゃんを連れてきた誰かに止められて手足の切断は許されなかったのかな。
姿を見ただけで手をかける事を止められてしまった久保はずっと加菜子ちゃんを探してたとか。
そこに思いがけず頼子ちゃんを訪ねてきた榎木津と関口から写真と名前を手に入れ…。頼子ちゃんが終わったら加菜子ちゃんを探しに…とかだったんだろうか。


でも久保がバラバラ遺体になって発見されたのなら、他に犯人がやっぱりいるって事で…(-ω-;)

京極堂はまだすべての真相を話してないし、結局加菜子ちゃんはまだ見付かってないので…。まだ裏がありそうです。もうすでに着いていけなくなって来てるけど(おい)


スポンサーサイト

テーマ : 魍魎の匣 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  18:04 |  2008年放送作品  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


魍魎の匣 第一巻 [DVD]クチコミを見る 久保が本当に犯人なのか、という関口の問に、京極堂は、その理由を明かし始めた。バラバラ連続殺人事件の3人の被害者の家庭が御筥様の帳簿に載っていたこと、久保が幼少・青年期の生活環境が御筥様の祈祷などに影響を与えている?...
2008/12/10(水) 22:11:13 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。