--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.05.13 (Wed)

蒼天航路 第6話感想 

蒼天航路 『蒼天已死』


あれですね。曹操の許婚の丁美湖は…





立派なツンデレ。


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】













































曹操のお爺さん、亡くなったんですね…(´・ω・`)
曹操とは似てなくて、本当にこの血統なの?って気持ちもあったんですが(苦笑)、なんかのほほんとしてて可愛いお爺さんだったので…。登場回数は少ないけど。
でも今回曹操の背中にくっついて雪ぞりしてるシーン可愛かったなぁ(´ω`)

曹操にとっても、最大の理解者がいなくなってしまった訳ですしね…。でも曹操はお爺さんの残した言葉を改めて思い出して、静かに決意新たにするって感じかな。
葬儀の最中も終わった後も、自分の望みの為に動いてたし。



一方劉備は太平道の教祖に探りを入れてました。実際動いたのは関羽ですが。
てゆうか今更ですが太平道の教祖、張角って

関 俊 彦 さ ん や ん け 。

W関さん(関俊彦さんと関智一さん)いるんでフルネームでww
思わず『うぉ、ウォーリアさんだー(゚∀゚)!!(DFF)』って喜んじゃったい。はぁはぁ。やっぱり光のお兄さんは良い声だwwこんな声なら誰でも付いていきたくなるね!!(おい)


後はこの話ではショタ系?(おい)の筍イク?の登場ですね。吉野さんや~。
しかし頭の方はかなりキレるみたいですね~。曹操の考えを読むなんて。これからも登場するのかな?

ついに黄巾の乱も始まったし、これからが本番かな。

スポンサーサイト

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  19:00 |  2009年放送作品  | TB(1)  | CM(2) | Top↑
曹操のお爺さんの事を説明しようと思ったのですが
長くなりそで女の子だったのでやめました(^^;)
荀は曹操の軍師になるんですよ*
soutensousougun |  2009年05月18日(月) 22:35 | URL 【コメント編集】
≫≫≫soutensousougun様

コメントありがとうございます。
いや…本当に三国志所か中国史もちゃんと勉強してないので…。こんなヤツが感想書いてて本当にすみませんorz
でもその分、なんか偏見なく見れてるのかな~…とは思っていますが…。

筍イクはこれからも出るみたいですね。これからの活躍も楽しみです(*´艸`*)ww
沖風(管理人) |  2009年05月20日(水) 21:04 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


蒼天航路 (3) (講談社漫画文庫)クチコミを見る 冀州・頓丘の県令を辞めて故郷・豫州に戻った曹操は、その年、自分の良き理解者だった祖父・曹騰を亡くした。帝からの下賜もあった葬儀は、夏侯惇、夏侯淵、曹仁ら親族はもちろん、多くの参列者が集まり、一宦官としては?...
2009/05/14(木) 12:48:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。