--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.07.01 (Wed)

蒼天航路 第13話感想 

蒼天航路 『魔王対魔神』

呂布と貂蝉の(ぴーっ)シーンはなんか…ある種のギャグじゃね?って感じで軽く吹き出してしまいました。すみません。
だって呂布の声が…!!呂布の声が…!!!小山さんGJです(おい)


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】











































いやだってさ~…。戦闘シーンと同じ感じで『むーん』って言ってるんだけど、妙に色っぽいと言うか…でもキモイみたいな(酷!!)
あれ見たら誰でもギャグだと思うよ!!朴さんがせっかく色っぽい演技をしていたと言うのに…(笑/おい)

しかしなんていうか…貂蝉はなかなか凄い人生でしたね。董卓に取り入って暗殺企てるのは生涯変わりませんでしたが…。でも序盤でいきなり董卓に切りかかったのにはびっくりしたけど。もっと取り入ってからその機会をうかがうとばかり…(・ω・;)
で、呂布が自分に一目惚れしたから、董卓を倒すのに利用したり。でも董卓倒した後、やっぱり天下の器は董卓だったのでは…とか思いを馳せたり……ってどっちだよ(笑)!!なんか実は最後まで考えてる事がわからない人でした…。
しかし貂蝉の脱がされっぷりはすごかったかな…(^_^;)


董卓vs呂布は味方もいなかった董卓の負け。それでも圧倒的でしたが…。しかし呂布はなぁ…。あの人あの後どうするのかしら…。


今回で董卓がお亡くなり。呂布もどこに行ったのか不明。
ラストに曹操が出て来て、新しい戦いをするみたいですね…。しかし主人公なのに今回出番少なかったな曹操(苦笑)
まぁインパクトだけなら董卓と呂布にはかなわないわな。


スポンサーサイト

テーマ : 蒼天航路  - ジャンル : アニメ・コミック

 |  20:19 |  2009年放送作品  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


トウタク、高句麗、南蛮はもちろんのこと、最終的にローマまで侵略するつもりだった。すげーな。トウタクは、皇帝のリュウキョウさんに声をかける。そして、踊り子飽きたから殺すというと、チョウセンさんあらわれる。チョウセンがトウタク暗殺しようとすると、余裕でかわ...
2009/11/08(日) 21:42:38 | ぺろぺろキャンディー
 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。