--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.08.22 (Sat)

獣の奏者 エリン 第32話感想 

獣の奏者 エリン 「大罪」

今回の話で、見ていてわからなかった事がひとつ(・ω・)

なんで王獣達はいきなり暴走したのかしら?

闘蛇と戦って、野生の本能に目覚めたとかそういうのかなぁ…。血の臭いとかそういうの?
ちょっとそれだけがよくわからなかったので…。しかしその暴走がなかったら、あんな事にはならなかったんでしょうね…(´・ω・`)

全然関係ありませんが「大罪」って言葉を聞くとスペクトラルフォースのウェイブくんとブレイクくんしか出てこない自分がもう\(^o^)/オワタ


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】














































ナソン超ひさしぶりー(´ω`)

ていうかこの人監視って事でやってることだとわかっててもエリン達親子のストーk(言うな)
特に元婚約者って辺りが余計にそういう臭いを感じさせ(もう黙れ)



今回はリョザ神王国の成り立ちにかかわる話ですね。まぁなんつーか…動物使って戦争なんてしちゃいけないって事…かなぁ…。結局悲しい結末になるだけなんだ…って事。
エリンも感じていましたが、闘蛇も王獣も自然のままが一番なのに、人間の都合で使われて戦い合うとかそんなのないよね~…。

後今回過去に出ていたオファロンの王様ですが…。民のため、民の幸せのためってばっかり言って、なんかパッと見良い王様っぽく見えましたが、私からするとなんでそんなに闘いたがるの?って思うようなキャラでしたかね…。
闘蛇という力を一度手に入れてしまったからなのかなぁ~…。戦って領土を増やすことも幸せにつながることかもしれないけど、それより国の内政をキチンとすることが、民の幸せにつながるって事をなんで気付かなかったんだろう。
行く先でも王獣という闘蛇より力を持った獣を見てしまって、しかもその王獣を操る術を持った人たちと出会ってしまったばっかりに…その力を使って自分を追い出した国に復讐だもんな…。なんかいい言葉でごまかしてたし、本人は復讐とか思ってないかもしれないけど。
戦いなど無駄、なんて言う自分が王獣の力でねじ伏せてんじゃ何にも意味がない、って王獣を増やす10年の間に気付ければよかったのに…。



ナソンはエリンを戒めるために過去の話をしたのに、エリンには逆効果だった感じですね…。まぁ仕方ないか。今エリンとリランはちゃんと通じてるからなぁ…。
でもリラン飛びまわったら大変じゃないか?逃げちゃったりしたら大変だし…(・ω・;)
後予告でキリクがまた不遜な予告をしてたし…。何する気ですかねあの人…。


スポンサーサイト

テーマ : 獣の奏者エリン - ジャンル : アニメ・コミック

 |  22:59 |  獣の奏者 エリン  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。