--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.09.26 (Sat)

獣の奏者 エリン 第37話感想 

獣の奏者 エリン 「誕生」

トラブルメーカー、シロンちゃん^^^^^

…も、一話で終わって良かったです(^^;)
いや、あれが長く続くのかな~と思っていたので…。王獣であれなんであれ、出産シーンっていうのはすごく衝撃的というか、印象的というか…。影響のデカイ出来事なんだよなと改めて思ったり。ハガレンでもとても大事なシーンになってたしね。
この前のエクとリランの交尾シーンにも感動しましたが、今回も感動してしばらく動けなかったですよ。


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】






































ただシロンちゃんも難しい家庭事情と反抗期があったみたいだからな~…。父親も娘の事わかってなかったみたいだし…。学びたい気持ちがあって、やる気もあるし、頭もいいなら、そんな頭ごなしに嫁に行かせるより、学校行かせるなりなんなりさせてやってもいいじゃんね~とか思ったり。
でもそういうキャラっぽいから仕方ない事だけど、やっぱり反抗期が入るとムカつきますね(^ω^)!!(おい)
エリンに「ずるい」って言った辺りとか…。自分と比べて学ぶこととか、自由がある事に対してずるいって思うのもわかるけどね~…。後でエサル先生がちゃんと説いてくれていましたが。
一番はリランに近づいた時かな~。あれはヒヤヒヤした。近くにエクもいたし、リランも妊娠中でデリケートになってたし…。エリンの事も前にあったので…。
それにしてもリランの異常を察知して、エクが身を乗り出すシーンにちょっとニヤニヤした。いや~。仲が良くていいですねwww(おい)



リランの出産シーンでエリンが吹っ飛ばされた時はかなり心配しましたが、リランが無事に出産を終えて良かったですよ。後でエサル先生が言っていましたが、命に対して一生懸命向き合うって事がよく出てたな~と、エリンが吹っ飛ばされたシーンで思いました。そういえばエリンは、リランに吹っ飛ばされても吹っ飛ばされても、何度でもリランのそばに駆け寄って、何度でも言葉をつなごうとするんですよね…。あれだけやられたら、少しくらい怖気づいたっておかしくないのに…。だからリランもエリンを受け入れてるんだろうなと思いますが。



リランの子…アルが生まれたことで、真王がカザルムに来る事になりましたが…。予告でダミヤがエリンに近づいて何か吹き込んでいたような描写が…。キリクの事もあるし、何か一嵐あるかもですね(・ω・;)


スポンサーサイト

テーマ : 獣の奏者エリン - ジャンル : アニメ・コミック

 |  22:54 |  獣の奏者 エリン  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。