--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.10.25 (Sun)

企画「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6」 

今回もピッコロ様の規格に参加させていただくこととなりました。いつもありがとうございます(´∀`)

え~と今期は…

・シャングリ・ラ
・咲-Saki-
・蒼天航路
・東京マグニチュード8.0
・戦場のヴァルキュリア


感想を書いてる作品だとこのくらいでしょうかね。パンドラハーツとか大正野球娘。もあるけど…そこらへんはサクッと行きましょうか。

※長いです※



【More…】



シャングリ・ラ

ストーリー…2.5
序盤の展開は気になる所があったものの、ラストの展開が微妙過ぎました。こういう作品はラストに色々持ってくるから「あぁ、すごい!!」と感じる作品なんじゃないのかな~…と、ちょっと厳しめに。
あの長編を24話でまとめるのは大変な事だったんだろうとは思いますが…。

キャラクター性…4
もう、モモコさんとミーコの熱帯魚の2人のためですね(笑)
しんみりしたラストも入って、良かったです。後美邦と小夜子も。

画…2.5
ゴンゾさんでしたが絵が安定しませんでしたね。第2期EDラストの國子とか正直微妙だなとか思ってたり…すみません○| ̄|_

演出…2
これはね…とにかくBGMです。合ってない。この作品にこのBGM合ってなかったと思う。あくまでも個人的な感性からきたものですけど。唯一気に入ってるのは良くメデューサと香凛ちゃんがいたシーンで流れた機械的な感じの曲だけですわ。
声優さんはある程度有名どころも抑えてありましたし、モモコさんとミーコの声当てクイズとか最初やってたから、声優さんに特に文句はありません。つーかヒルコの金田さんはやはりすごかった。

音楽…1.5
OPと…EDは良かったです。上記演出でBGMの事を書いたので…。この点数はOPとEDの分ですね。

総合的な評価…3
最後まで見ると微妙の一言に尽きます。あの長編をまとめたとかのはよくやったなぁとは思いますけど…。少しだけ原作も読みましたが、あの話をよくアニメにしたなぁ…とか。ちょっとラストへの持って行き方とか、失敗してたかな、という感じ。もったいなかったですね。

合計…15.5点


咲-Saki-

ストーリー…3
途中までは面白かったです。毎週続きが気になってました。でも…あえて言おう。
団体戦のあの回を王道的に最終回へ持ってくればよかったと!!(おい)

キャラクター性…5
文句なしです。百合百合~(*´艸`*)ww(おい)
主人公だけじゃなく、サブも完全に固めてた。特にモモと加治木先輩はね…。いや~。加治木先輩の貞操が本気で心配だな~…(遠い目)

画…4
こっちはいかにもゴンゾ!!って感じでしたかね。とてもきれいな線でした。後毎回原村さんのおっぱいをありが(黙れ)

演出…4
ヒカルの碁とかでもそうでしたが、マージャンとかテーブルゲームをいかに派手に見せるか、それがうまく出ていたと思います。特に原村さんは気合い入ってた。のどっち出てたし(笑)
咲の嶺上開花も決まってたし、久の悪待ちとかも良かったです。衣ちゃんの海底撈月もいい演出してましたね。

音楽…3
軽快なOPとEDがたまにありまして…。それも清涼剤になって良かったんですが…。ちょと微妙だったかな(^^;)
BGMも普通でした。

総合的な評価…3
個人的にはもっとマージャンの説明が入ってもよかったかなと。まぁ勢いと場面の見せ方だけで見れましたけども…。やっぱり何が起きてるのか最後まで分からなかったし(^^;)
ていうか今この記事を書くために初めてアニメスペシャルサイトにいったのですが、そこでもルールの説明は麻雀連盟のHPへだって…。最初から説明なんて入れる気無かったのね…○| ̄|_
後EDで続きが気になるような書き方だけして終わらないでほしかったかな。2期が決まってるとかならまだしも、それがOVAとかじゃね…。後は原作を買えってかって感じでちょっと嫌でした。

合計…22点


蒼天航路

ストーリー…2
全てはラストかな…。あのぶった切り方はちょっと許せない域になりますね…。
最初から原作があれだけ長くあるものだったんだし…。だからってあんな所でぶち切るか…と、ラストのせいで不満しか出てこなかったり(^^;)
でもラストを除けばしっかりかけていたと思います。曹操も魅力的だったし。途中呆けちゃった時もありますがね。

キャラクター性…4
ある程度は出てくるキャラを生かせてたと思います。でも一瞬だけ出て終わったキャラが何人かいたので…。それだけちょっと…。個人的に趙雲はもっと出て欲しかったなぁ~…・゚・(つД`)・゚・

画…3
可もなく不可もなく。あぁいう濃い絵は大変だったのではないかと思いましたが…。書けていた方だと思います。

演出…3
曹操に宮野さんっていうのは意外でしたね。しかしこっそりと最後まで違和感が抜けなかった事をばらしておきます…(おい)
劉備の関さんもちょっと意外だったかな。最後はなじんでましたが…。

音楽…4
テーマソングみたいな音楽は壮大で良かったと思います。OPも…まぁいいかと。でもEDが…。あのEDは…合ってなかったと…思うな…。

総合的な評価…2
とにかくラストです。あの終わり方やっぱり酷いよ…。それまでが良くてもあのラストは許せないです。続き超気になるやんけ!!原作買えってか!!と思いました…。
というか、原作があれだけ長く続いた作品だという事はわかっていたんですから、なぜ2クールでやろうとしたのかがまず謎ですね。あの枠はデスノートとかで半年とちょっととかやった枠だし、1年やってもよかったんじゃないかと思うわけですよ。
…製作費うんぬん言わないでくださいね。ラストに毎週蒼天少女とか(しかも途中で総入れ替えとかしてたし、ミスマガジンの広告にしてたし!!)、ジョン・ウー監督がアフレコ!!とかやってたんだから。あれ削れば1年出来たんじゃねーの…。

合計…18点


東京マグニチュード8.0
ストーリー…5
これは文句ないです。最初から最後までタイトル通り、地震の事、そして未来ちゃんの成長物語でした。

キャラクター性…4
悠貴くん。彼につきます。あの子は本当にいい子やった…・゚・(つД`)・゚・

画…4
ノイタミナ枠ですので、ここら辺は安定感がありましたね。私は好きな方でした。

演出…4
途中悠貴くんの事で完全に騙されました。ていうか信じたかったんだ!!信じたかったんだよ…○| ̄|_
でもあの演出が余計悠貴くんのあのラストへ、涙腺崩壊の序曲になっていたわけで…。もう超泣いた。

音楽…3
OP、EDに関しては正直な話、あまり印象にありません。TM(これはabsですけど)は相変わらずいい曲やな~…位しか…。

総合的な評価…5
なんかいい評価ばっかりですが、本当にこれはいい作品でした。大人にも子供にも見て欲しい作品です。いっそえぬ・えっち・けぃさんとかが再放送すればいいと思うよ!!(おい)

合計…25点


戦場のヴァルキュリア

ストーリー…3
なんていうか…ラストに向かうにつれ王道展開でしたかね。切ない展開ではありましたが、結構先が見える展開でもありました。

キャラクター性…4
ウェルキン、アリシア、イサラを中心によく書けていたと思います。まぁ第7小隊全員わからなかったけど…。特にイーディとかラストになるまでちっとも…って感じでした。彼女、人気のあるキャラなんですってね…。全然わからなかった…。すみません…○| ̄|_
後帝国側も!!個人的にはセルベリアとイェーガー少将がwwwだからマクシミリアン最後の暴走はちょっとやるせなかったですわ…。

画…3
ほとんどは安定していましたが、時たま崩れましたかね…。でもあの水彩のような、木目の入る独特の演出は良かったですね。

演出…4
千葉さんや井上さん、大原さんや福山さんと落ち着いて聞ける方が多かったので、安心して聞いていられましたね。

音楽…3
OPは良かったです。EDは…第1期はかなりツボでした。とても可愛かった(´∀`)
第2期はシリアス展開に合わせてしんみりしたものへ。まぁ1期のEDのままでは閉まらなかったし、展開としては間違ってなかったと思います。

総合的な評価…3
最初は面白かったのですが、アリシアがヴァルキュリアとして目覚めた辺りから展開が読める状態になってしまったのが残念でしたかね。後ウェルキンのヘタレっぷりが…(^^;)
アリシアの事気付かなすぎだから!!もう鈍ちん!!
それとファルディオの扱いも…。ラスト酷くありませんでしたか…?ウェルキンもアリシアも、時々でいいから(略)

合計…20点



ここからは簡易評価にて。普段ちゃんとした感想を上げていなかったので。

PandoraHearts
ストーリー…2(結局何が言いたいのかわからなかった…)
キャラクター性…3(特に誰が良いとかはなかったです)
画…2.5(原作の絵が綺麗だったのですが、やはりアニメ向きではなかった模様)
演出…3
音楽…4(時々合わないものもありましたが、総じていいものが良かったです。特に予告)
総合的な評価…2.5(原作がまだ終わってないのもあるし、それを踏まえてアニメオリジナルで締めなかった勇気は認めますが、全部丸投げ終わらせるとは思わなかったよ…orz これだった最初から原作をお勧めした方がよいかもしれませんね)
合計…17点


大正野球娘。
ストーリー…5(最初は引いてましたが、終盤の盛り上がりは良かったです)
キャラクター性…4(ちゃんと一人ひとり作られていて良かったです)
画…4(乱れることはほとんどなかったと思います)
演出…4(声優さんも有名所を揃えていましたね。小梅ちゃんとかとっても可愛かったし)
音楽…3(OP、EDは企画ものとしてまぁ普通でした)
総合的な評価…4.5(東京マグニチュード8.0に続くダークフォースでした。最初はどうよ?とか思いましたが、物語が進むにつれ成長していくキャラ達が良かったです。)
合計…24.5点


今回はこんな所でしょうか…。今期は個人的にラストをどう締めたかで評価が分かれたような感じですね。
蒼天航路、PandoraHearts、咲-Saki-は原作へ丸投げEND、シャングリ・ラはもう少し…足りない感じでしたし。戦場のヴァルキュリアは肝心のラストが先の読める展開で…。といった感じ。
クールが短いとかそういうのもありますが、丸投げENDは本当に勘弁していただきたいです。しかも咲はちゃんと団体戦で終われたはずなのに、アニメオリジナルの個人戦と、最終回のEDで台無しにした感がありますな。
今再放送中のおおきく振りかぶっても1試合終わっただけで最終回、2期は全然しないって感じですけど…。でもあの終わり方は良かったと思えます。それに比べて咲はラストに番外編つけちゃったから…。そういうのも考えて欲しかったかな。途中が面白かっただけにちょっと残念です。
その点アニメオリジナルの東京マグニチュード8.0と(こちらは原作ありですが)大正野球娘。は良かったです。やっぱりこういうすっきりしたラストを目指してほしいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  21:22 |  評価企画  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。