--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.10.30 (Fri)

空中ブランコ 第3話感想 

空中ブランコ 『恋愛小説家』

なんか『グイン・サーガ』から感想がこっちにシフトしてしまっています。てへ。(おい)

今回は三木さんですねー。


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】













































この病気はちょっとしたことで起こりそう…。確かに『あれやったっけ?』『これやったっけ?』とか強く思うと吐きそうになるし。

しかし今回は伊良部先生暴走してましたねー(笑)
作家デビューしちゃおうかなーとか、出版社に出向いちゃうとか。
強迫観念の元を立つとか言って『人間関係ならその人を消すとか。良い薬あるよー』…って医者の言うこっちゃねぇ(^_^;)


今回の患者、三木さん…じゃなく星山は真面目な人っぽいですね。そうじゃなきゃあんな強迫観念にはとらわれないか。
大物作家さんとの会食風景は軽く引きましたけど。なんでいきなり全裸なの、あれ…。
後知り合いということで岩村って人も。みっちゃん…岩田光央さんやん。こっちも後で患者として出るみたいですね。

でも最終的に星山さんの強迫観念って治ったのかな。だって最後は書けなくなっちゃってた訳だし…。なんかマユミちゃんが『あしたって本読んで泣いた』とか感動的に締めてくれてましたが(^_^;)


ラストにコンテニューとか出てたので、次回はこの岩村かしらと思ってたら次回は浪川さんでしたー。



スポンサーサイト

テーマ : 空中ブランコ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  21:57 |  2009年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。