--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.11.08 (Sun)

獣の奏者 エリン 第43話感想 

獣の奏者 エリン 「獣ノ医術師」



以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】









































真王ハルミヤがお亡くなりになって、シリアス展開が一気に加速しているな…とは思ってたのですが…。やっぱりセイミヤは大公と戦う事を決意したわけですか…。エリンから真実を聞いたハルミヤと会話する事もなかったからな~…。後セイミヤはいい意味でも悪い意味でもやっぱり箱入り娘っぽいし(^^;)


それにしても今回の展開は衝撃的でした…。エリンがついにリランに対しておとなし笛を使ったのもそうですが、リランがエリンの指を食いちぎるとか考えもしなかったし…。以前リランが興奮して、エリンが耳を怪我することがありましたけど…。その時でさえおとなし笛を使わなかったエリンが…。
仕方ないといえば仕方ないかもしれません。リランにとっては自分を危険にさらす臭いが近くに来ていたわけだし、自分だけでなくアルにまで危害が及ぶと思ったのかもしれないし…。
あの王獣を連れて行こうとした役人も、リランとエリンについてはちゃんと調べたりとかしなかったみたいだし。王獣規範に基づいて世話をしているとカモフラージュしてるから、調べようとしてもわからないのかもしれないけど…。

後今回の騒ぎでエクが駆けつけてたらまたどうするつもりだったんだろうとかも思っちゃいましたけど。これでエクまで暴れたら超大変だったよね…。
いやだって無い可能性が無いわけではないですから。だって奥さんの危機だし。王獣は家族で子供を育てていくようですしねぇ…。


いずれにしても、リランとエリンはこれで今までのような関係には、戻れなくなったという決定的な話になったわけですよね…。
おとなし笛を使ってしまうということは、リランを恐怖で縛ると同じって事だし…。


しかしエリンって強い。強すぎる。指なくなったら根性だってへし折れそうになるって…。それでもまたリランの前に立つ事が出来るって事がさ…。最後までリランの世話を諦めたくないとか、強く生き抜いていこうとかさ…。


次回は…まぁ予想通りダミヤ出てくるし、大公の闘蛇に対抗できるよう王獣の部隊をつくるように…だし。これじゃ完全にジェの体験と同じ舞台が整っちゃうじゃないか…!!


スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  19:04 |  獣の奏者 エリン  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。