--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.12.14 (Mon)

聖剣の刀鍛冶 第11話感想 

聖剣の刀鍛冶 『真実 Truth』



以下感想。ネタバレ注意!!辛口注意。


【More…】

































なんか…セシリーの猪突猛進さにちょっとイラッてしました(-ω-)

セシリーはルークとリザ(と自分も含まれてますが)を貶された事に物凄く腹を立てて…。それはとてもセシリーらしくて、大事な事だと思うのですが…。


会議の席であぁも大立ち回りされるとね…(・ω・;)


会議で大立ち回りなんて、よくある展開なのもわかってはいるんですが、なんか…今までを考えると、セシリーの猪突猛進さにちょっと『いい加減にしようか(^ω^)』みたいな気分に…。
会議二回目につっこんでいったのは、特に…『あぁよくある展開だな』とか思ったんですが(おい)


ルークとリーザとリザの関係はやっぱり切ないものでしたね…。
ルークもすごく耐えて、リザを守っていましたが、個人的にはリザのルークへの思いにじわじわきました。
うぅっリザ可愛いよリザ(つω;)



そんな思いを目の前にして、面白くないのはシーグフリードです。
今まで邪魔されてたし、ルークの刀で帝国側の作った剣は折れるし、最後はブチ切れたようにしか見えない感じで街を襲ってました(・ω・;)
まぁラスボスみたいだから、この展開は仕方ないかな…。

つーか次回が最終回なんですね。早いな。


スポンサーサイト
 |  20:44 |  2009年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。