--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.04.01 (Thu)

バカとテストと召喚獣 第13話感想(最終回) 

バカとテストと召喚獣 「バカとテストと召喚獣」(最終回)

最後の太陽光にまで「バカ」の2文字がwwwwww
やはり明久は愛すべきバカですねwwwww

ラストは召喚獣召喚戦争ではなく、地味にテスト対決で締めでした。でもまぁ…これこそが学生の本分というか、実力なんだよね…と最終回にして思ったり。
しかしストライカーシグマVで締めているのがいかにも明久らしいwwwww

明久と翔子ちゃんのテスト対決風景はとにかく面白かったの一言です!!外野の突っ込みが面白過ぎるwww
翔子ちゃんからわき出るオーラには「結婚」「結婚」って入ってるし。雄二、いい加減腹をくくれwwwww


でも明久は最後まで「瑞希ちゃんをもっといい環境へ」っていう目的は最後までブレなかったですね。それはやっぱりかっこよかったなぁ…。バカだけど。わざわざ瑞希ちゃんが0点になってまでFクラスに戻ったってのに…。まぁそれもやさしさからくるものだったんだけどさ(^^;)
なんだかんだ言ってバカテスはかなり楽しみでした。この内容のない頭からっぽにして笑える内容が…(酷い事言ってる)
とにかく明久のバカは大好きですwww笑えますwww個人的には非常にツボでしたwww


そいえば今回のEDは最終回仕様でしたね。いつものBL風味のEDに(BL言うな)瑞希ちゃん達女の子が。…。うん。これがきっと正常なEDなんだよね…(遠い目)


「バカとテストと召喚獣」スタッフの皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。
第2期も期待しておりますwww

スポンサーサイト

テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  22:00 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。