--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.07.14 (Wed)

ぬらりひょんの孫 第2話感想 

ぬらりひょんの孫 『毒羽根は竹林に舞う』


鴆登場ですねー。
ついでにラストではゆらも登場でしたな。


以下感想。ネタバレ注意!!女性向け(腐女子)視点なので、嫌いな方はなお注意!!!




【More…】







































鴆×リクオというか、逆CPでもありではあるよね(おい)
でも杯交わすときの近さとぇろさは原作の方があったかなぁ。あ、あまりのぇろさにアニメではスタッフが自主規制したのですねわかり(黙れ)
なんだかんだ言ってこの二人の関係っていうか、絆はここから先も続いてるので、最初はなんか初々しいです…(´v`)



後アニメでは初めてまともに登場となる夜リクオ。人間時と妖怪時で記憶がなくなるのも初期ですな。この頃は鴉天狗もやきもきしてたでしょう…(しみじみ)

この鴆のエピソードがあって、初めて夜リクオの意志がはっきり明らかになるので、早めにやっておくのは正解かも。


次回はゆらが中心かなー。とりあえずこれで主要キャラは全員揃う感じかな。
後は…CMもやってるし、まずは四国妖怪との戦いかな。


スポンサーサイト
 |  18:46 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。