--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.09.01 (Wed)

ぬらりひょんの孫 第9話感想 

ぬらりひょんの孫 『牛鬼の愛した奴良組』

あら。一つ目さんあっさり引きましたなー。原作ではもっと絡むのに。

とりあえずこれで牛鬼組の騒動は一段落です(´ω`)
リクオも幹部の前で挨拶出来ましたし。


しかしなんかあっさりと事が運んでしまった気がしないでもない…。大筋は原作と変わらないのに…なんでだ(^_^;)


それにしても…なんていうの…任侠物ならやっぱりこういう展開はありがちなのかな…。原作もそうでしたが、ある程度先が読めた展開ではありましたよね…。逆にそれが安定感になって読めてた&見れてた所はあるんですが。

改めてアニメではじめの方見ても、ぬら孫は始めの内の掴みが微妙な気がするわ…。王道路線なんですけどね。やっぱりこの後の四国妖怪編か京妖怪編に入らないと…(-ω-;)

次はカナちゃんメインの話ですね。


スポンサーサイト
 |  19:41 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。