--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.09.07 (Tue)

世紀末オカルト学院 第10話感想 

世紀末オカルト学院 『暖炉のあかり』

あかりちゃん完結編ですね。とりあえず成仏はしたみたいで、良かったです(´ω`)
最後にお父さんも来てくれて…。お父さんにとっても救いになったかな。


それと同時進行だったのが、マヤの生家の取り壊し…。うまい具合に文明が立ち待っていたのが意外でした(苦笑)
その位ヘタレイメージしかないからね、文明…(酷)
だいたいそれ以外はボロボロだったしねー…。結局美風の色仕掛けに引っかかってるし…。マヤの不機嫌の理由が未だにわかってなかったとかどんだけorz
しかし今回文明を家に誘って断られた後の顔見るかぎり、やっぱり美風には裏がありますな。


で、今回わかった事実といえば、マヤのクリスマスの記憶。
まさかオカルト学院自体が学長からマヤへの誕生日プレゼントとは思うわけないわな…壮大すぎて(・ω・;)

でもノストラダムスの鍵とやらは未だに影も形も掴めてないし、この上来週『マヤの死』なんてとんでもない事が起きてしまったら…(゚Д゚;)
オカルト学院も遂にクライマックスですね(`・ω・´)



スポンサーサイト
 |  18:30 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。