--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.09.22 (Wed)

ぬらりひょんの孫 第12話感想 

ぬらりひょんの孫 『玉章と七つの影』

このタイミングで次回総集編か…。まぁ玉章出てきただけで終わったようなもんだからいいけど。


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】














































今回はリクオのおじーちゃん活躍でしたね。真・明鏡止水はいいですよねー。私も好きです(^ω^)
それにしてもゆら(^_^;)
やっぱりおじーちゃんの正体には気がつかなかったですねー…。まぁわからないでもないけど。
こうしておじーちゃんはちょっとだけ退場です。また重要な場面で出て来てくれるでしょ。しかし納豆小僧…かわいかった…(´ω`)


一方リクオは雪女とカナちゃんの間に挟まれつつ玉章と遭遇~。
玉章も今回は挨拶程度で終わったので、動き出すのは次かな。
しかし雪女の追及と突っ込みが原作より鋭くキツい気がするぞ(笑)
つーか原作でも未だにカナちゃんかつららかはっきりしないからなぁ(そんな気配もない)。罪な男ですよ、若…(-_-;)



スポンサーサイト
 |  18:20 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。