--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.10.06 (Wed)

ぬらりひょんの孫 第14話感想 

ぬらりひょんの孫 『隠神刑部玉章の手招き』

OP・ED一新、話もアニメオリジナルになってきましたね。
それにしても見たかったなぁ…玉章率いる四国妖怪達が、シュールにうどん(あれ?そばだったっけ?うろ覚えorz)を食べるシーンを…(笑)
原作に本当にあるのですよー(^ω^)


以下感想。ネタバレ注意!!




【More…】

















































しかしこんなにアニメオリジナルにするとは思ってなかったなー。本当に原作と全然違うわ。でもこれはこれでありかなーと思える不思議(・ω・)
アニメオリジナルになるとだいたい不満しか出ないなんて事がザラですが、ぬら孫はなんかいっか、と思えてます。…話の作りが自然だからかな…?さすがアニメ版は完全版vs四国妖怪編と言ってるだけあるって事かな。
正直自分はvs羽衣狐編になってやっと本格的におもしろくなってきたと思っている人なので…。四国妖怪編はあまり…なのですよ。アニメがどれだけ見せてくれるか楽しみです。


さて本編。
リクオ達奴良組はまだまだ後手後手で、玉章に言いようにされちゃってますな。
ラストには七人同行を引き連れ玉章が奴良組本家の前にくる始末。いきなり本家襲撃って大胆だな玉章(^_^;)

しかしリクオが思ったよりしっかりしているのと、牛鬼が厳しいながらもリクオをちゃんと支えてる感じがありましたねー。
その調子で一つ目も黙らせればいい(笑/おい)
一つ目はアニメの出世株だよ本当…。原作はあんまり出番ないのになぁ。まぁ…ウザいけど(おい!!)



スポンサーサイト
 |  19:09 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。