--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.10.19 (Tue)

おとめ妖怪 ざくろ 第3話感想 

おとめ妖怪 ざくろ 『かこ、哀々と』

櫛松の本来の姿(?)って、あんなキレイな狐なのかー…。
……。普段の姿から想像もつかないとかそんなんじゃありませんよ!!(おい)


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】











































西王母桃の過去がちょっとだけ明らかに。
半妖ってそういう風に出来てしまうのか…。片親が妖人とかそういうのじゃないのね…。
しかも西王母桃のお母さんの場合、二回も神隠しにあった、って言うのはかなり特殊なんじゃ…。
後、やっぱり西王母桃は特別なんでしょうか。今回の妖人騒ぎに乗じて西王母桃を呼び出していた二人組がいたし、櫛松いわく半妖とのこと。これから西王母桃の前に出るのかしら?



一方総角もヘタレながら頑張ってました(^_^;)
しかし総角の『あっぱれ、あっぱれ』にはウケましたわー。櫻井さんのへっぴり具合もイイ(゚∀゚)!!
でも総角は未だに妖人に対してへっぴりのままですが、西王母桃と打ち解けようと必死に頑張っている所があるのはいいですね。任務やら仕事やらも入っているかもですが、ちゃんと努力しているのが好感持てます。


でも今回は利剱と薄蛍の出番が少なかったなぁ~(´Д`)
もっと二人のラブラブがみたいなー(´ω`*)(おい)


スポンサーサイト
 |  19:09 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。