--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.11.02 (Tue)

おとめ妖怪 ざくろ 第5話感想 

おとめ妖怪 ざくろ 『わな、粘々と』

今回は丸竜と鬼灯、雪洞の話が中心かな。
普段おちゃらけてるペアですが、丸竜が二人をすごく大事に思ってると同じで、鬼灯も雪洞も丸竜を大事に思ってるんだなぁって実感しました…。まぁまず鬼灯と雪洞の区別が着く時点ですごいけどねっ(`・ω・´)←未だに区別ついてない奴


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】
















































今回は鬼灯と雪洞の能力があかされましたねー。丸竜を守った花吹雪とかみると、他にもありそうですが、やっぱり薄蛍同様に後方支援的な役割の方が強いようですね(・ω・)
しかし丸竜は…(^_^;)
まだへっぴりなのは仕方ないけど、今回の事で成長してくれるのでしょうか。まぁ総角も最初はへっぴりだったから、丸竜もその素質はありますよねー(´∀`)


総角と西王母桃のペアも、前半のラストでラブラブが。なんだかんだ西王母桃だって総角を頼りにしてるじゃん…(´ω`)
総角の胸をぽかぽか殴る所にきゅんとしたvv
後女郎蜘蛛が言っていた西王母桃に関する事…。やはりお母さんが関係あるんでしょうね。二回神隠しにあった、って言うのも気になるし…。


はぅー( ´∀`)=33
しかし相変わらず利剱と薄蛍のペアはラブラブだったなvv
薄蛍のドレス可愛かったしvv
御披露目の後のあれは絶対利剱は照れ隠しで目線外しただけなのに…。まぁその後肩に手を置かれて利剱の気持ちに気付いたようですがvvあーもう早く利剱と薄蛍は結婚する作業に(略)



スポンサーサイト
 |  18:13 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。