--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.11.10 (Wed)

ぬらりひょんの孫 第18話感想 

ぬらりひょんの孫 『凶犬、廃墟に咆哮す』




以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】




















































犬神編ですなー。
しかし犬とはいえずっと舌出すのは辛いんじゃ…とか余計な事を思ったり(おい)

印象としては原作より怖さが増してる気がするのですよ、犬神。この前の奴良組本家襲撃の時とか、生首だけで飛ぶ姿が結構生々しくて。あの首の下に描かれる黒い影が、なんか効果的に見えるのかも…(・ω・)


一方本編ですねー。
やっぱり原作とだいぶ違いますが、これはこれでありかな。
犬神がリクオを恨むのも、なんとなくわかるし。自分と境遇が違いすぎるしねー。まぁ詳しい理由は来週明らかになると思いますが。

バトル面からだと『押し通るまでよ!!』の青たちがカッコ良かった(゚∀゚)!!
…そういえば今回は夜リクオの出番がありませんでしたねぇ。来週あるのかな。


しかしリクオもゆらも自ら危険に飛び込む清十字団によくついていけるなーとか思ったり(笑)
あんなに危険危険言っても『妖怪に会えるじゃないか!!』と危険に飛び込む清十字団…普通に『いい加減にしろ』と言いたくなってもおかしくない気も(^_^;)
遊戯王で言う外野的友情要員なものだから、仕方ないかしらねー(失礼)



スポンサーサイト
 |  19:04 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。