--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.07 (Tue)

おとめ妖怪 ざくろ 第10話感想 

おとめ妖怪 ざくろ 『かげ、追々と』

おおお(゚Д゚;)?

なんか今回だけで急展開を見せましたね…。


以下感想。ネタバレ注意!!




【More…】















































まぁまず総角が妙に積極的だったような(・ω・)
西王母桃の身に何か起きると感じた訳ではないのでしょうが…あ、この前の花楯中尉の事気にしてるのか(^_^;)
自分が出遅れちゃいかんと思ったのかしら…。
でも総角が西王母桃の手を離さずにゴールに行っていたら、良かったんでしょうけど…。西王母桃が女郎蜘蛛に連れ去られてしまいました。

で。
連れ去られた後、花楯中尉がもう正体を暴露(゚Д゚;)
いや、お面付けててもバレバレやんwとか突っ込んでたけど、こんなにあっさり…。
西王母桃を特別視していたのは自分の望みを叶える為だろうとは思ってたけど、一つになろうとかそういう方面で本気だったのですか(・ω・;)
所で彼は人間?それとも半妖?姿を保っていられないうんぬん言っていた気がするのですが。でも半妖だとしたら、半妖毛嫌いしてる女郎蜘蛛はなんなの?になるしなぁ…。
でも百緑が物語終盤で男の半妖は姿を保っていられないとか言っていたね…。それかな。
ずっと物語の中に男の半妖って出て来ないなーと思っていたのですが、そういう理由があったのですね…。なんで男だと姿を保っていられないんだろう(・ω・)?
花楯中尉は西王母桃を使って子孫を残したいみたいな事を予告で言ってましたが、力のある半妖が欲しいって事?…うーむよくわからんな(-゙-)



しかし女郎蜘蛛の最後の恋する女の子っぷりにワロタwwwww
我を忘れすぎだろwwwww
そんなんだから花楯中尉に相手にされないんだっつのwwwww


スポンサーサイト
 |  19:43 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。