--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.13 (Mon)

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第11話感想 

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 『11BRIDGE×2』

アマゾネスの恋物語でした。全編通して。…濃いな。


つか…

中の人的なカプが銀魂の銀ちゃんとさっちゃんですね


…ぶふっ(←吹いた)


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】





















































しかしアマゾネスが出るとニノさんはリクに積極的になっている気がするなぁ。
やっぱりこの前のアマゾネスの猛攻が効いたんだろうか。あれは…。催眠術まで使ってすごかったからな。


でもリクにアタックしている最中に星に惚れるなんてねアマゾネス(笑)

その瞬間銀魂の銀ちゃんとさっちゃんしか出て来なかったでし。ぷぷっ。
アマゾネスも時々女の子っぽい所が出るのにねー…。基本的にあれだからな…。なんか残念である(´・ω・`)


しかし男共の女子妄想は酷かったな…。しかもキモかった上にシスターにあんな仕打ち…。せっかくシスターが空気を読んであんなキモイ演出に乗ってくれたのに!!(おい)
うんでもまさかシスターが乗ってくるとは夢にも思ってなかったけどさ!!←←←



そういえばアマゾネスが守ってる物ってなんでしょうね。後金星行きの話はいつごろ…。そろそろ話数が無い気がする…。


スポンサーサイト
 |  18:53 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。