--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.17 (Fri)

屍鬼 第20話感想 

屍鬼 『第腐汰悼話』




以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】




























































凄惨な状況になってきました…。もう屍鬼とか屍鬼じゃないとか関係なくなってる…。屍鬼(これは辰巳さんがやってるのかな)が催眠をかけて襲わせているだけで、生きてるって人ももう無差別ですね…。そうじゃなきゃやられてしまうというのはわかりますが…。
それにしても、大川さん…篤のお父さんですが、なんかもう凄すぎた。自分の息子の始末は自分でつけるったって…あれは凄すぎた…。
尾崎先生もお母さんを殺されたのに…。もともとお母さんの事をよく思ってなかった事はわかってましたけど…。まぁもう尾崎先生は身内の死は思わないようにしているのかな…。奥さんが起き上がった時に…。


一方、外から完全に孤立してる律ちゃんと徹ちゃん。やっぱり律ちゃんより徹ちゃんの方が傷ついてる気がしてならないけど…。結局徹ちゃんは律ちゃんの望みを叶えてくれましたね。



クライマックスに向けて話がどんどん凄惨になっていきますな…。
そういえば恵ちゃんやかおりちゃんはどうしてるんでしょう。夏野もこの後自分をどうするのか気になるし…。うーん最終回まで見逃せないなぁ…。


スポンサーサイト
 |  20:10 |  2010年放送作品  | TB(1)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


屍鬼 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 尾崎医院、亡骸の傍らに残された意味深なメッセージ。 それを記したものは、まだ建物の中にいる。 敏夫と大川は階段を上がっていく。 ...
2010/12/21(火) 21:19:42 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。