--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.22 (Wed)

ぬらりひょんの孫 第24話感想 

ぬらりひょんの孫 『月は空にある』

今回が実質的な最終回ですねー。で、次回が総集編ね。で、1クール空けるのか2クール空けるのかはわかりませんが第二期決定済み、とね。やっぱり京都編までやらないとねぇ(´ω`)


所で。牛鬼っていつから奴良組最強になったんだっけ(・ω・;)?(おい)
確かに牛鬼以外の奴良組幹部とリクオは戦った事ないし、牛鬼は武闘派だから強いだろうけど、奴良組最強なんて何処で言ってたかしら…(-ω-;)?


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】























































そういえば夜雀の活躍ありませんでしたね(´ω`)

あれ完全に伏線になるもんなぁ…。やっぱりカットしたんや(^_^;)
でもそうなるとあっさりと雪女にやられちゃって…それ以外に出番がないなんて…。夜雀かわいそうだな。

で、リクオvs玉章戦。
玉章もこれと言って見せ場なく終わってしまいましたねぇ…。あ、でも原作より性格悪くなってたかな、オヤジを斬ろうする辺りとかで。…原作にはなかったよな、これ…(うろんげ)
アニメぬら孫の監督が玉章は本当に悪党、でもそこがいいとか言ってたのそのままでしたね。結局お父さんの隠神刑部狸に助けられて終わりだったし。


終わり方はすっきりしていたけど、いささかすっきりし過ぎかなぁ…。次総集編とかしないで、もう30分使ってじっくりやってくれてても良かったけど…。でも原作も似たようなものだし、そうも言えないか…。


次回は総集編だし、ちょうど冬コミなので(^_^;)、感想はないと思います。
ぬらりひょんの孫スタッフの方々、お疲れ様でした。


スポンサーサイト
 |  19:11 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。