--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.28 (Tue)

おとめ妖怪 ざくろ 第13話感想 

おとめ妖怪 ざくろ 『おわり、燦々と』




以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】



















































…まぁ典型的パターンで大団円となりましたな(-ω-)
他に持って行きようがないと言うのもあると思いますが。
女郎蜘蛛は最後まで残念な感じでしたな。てゆうかマクロスF…(中の人が同じなだけだろ)
橙橙の最後も…。百緑にはかわいそうですがオチは見えてましたわ…。でも橙橙の最後に間に合ったのは救いかな。

沢鷹の見せ場は先週で終わりでしたね(´ω`;)
今週はあんま…百緑とお幸せにとしか言えんですな。



で。
妖人省の解散とか、結局上に掛け合って元通りとか、三者三様めっちゃラブラブとか、まぁ、いわゆるパターン通りと言う奴で…あまり感想が…orz(おい)
いや、大団円に収まっているのでとても良いと言えますがね!!やっぱりラブラブシーンはニヤニヤしたし。…特に利剱と薄蛍…。もうね、利剱と薄蛍は早く結婚してください。一刻も早く結ko(強制終了)

しかし原作がここまで来てないみたいですし、アニメなりにきっちりまとめてくれたのは良かったです。最近の原作付きアニメは原作へ続くみたいな丸投げエンド多かったし。そういう所は評価できるかと。



おとめ妖怪ざくろスタッフの皆様、お疲れ様でした。


スポンサーサイト
 |  19:03 |  2010年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。