--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.05.13 (Fri)

C(シー) 第5話感想 

C(シー) 『cultivation(修練)』

公麿が前向き(?)にディールを受け入れるようになりましたね。
そこから『ディールをコントロールしたい』とまで行くとは…。他にもきっかけはありますが、三國のディールを見たのが一番だったのかなー。しかし真朱に怒られるし、まだまだのようです(^◇^;)


後今回公麿が初めて負けましたね。損は最小限で食い止めたようですが、現実世界にも影響が…。
ディールで負けて恐ろしいのは、現実世界に『何が』起こるかわからない所ですよね…。前回の先生しかり…。子供の存在自体がなくなるなんて思いもしない。今回で先生の状況はもっと悪くなってたし…。


一方三國。ギルドで集めた会費をこういう風に使ってたのか…。でもなんでここまでするのかな…。公麿に語っていた過去の出来事からの考えだけでここまで行くか…?公麿に目をかけているのにも未だにわかんないし。適当な所だと自分の後継者に育てるとか、自分を倒す存在にするとかだけど…。どうだろう…。


スポンサーサイト
 |  12:34 |  2011年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。