--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08.05 (Fri)

NO.6 第5話感想 

NO.6 『冥府の天使』

なんだこれ(^p^)


ダンス…ダンスてネズミ…orz


以下感想。ネタバレ注意!!女性向け(腐女子)視点なので、嫌いな方はなお注意!!




【More…】


















































ネズミ×紫苑じゃねぇか…(おい)

え、番組後半のダンスとか、番組後半のダンスとか、番組後半のダンスとか!!!
場面も外に変わってるし、なんかロマンチックに描かれてるし。
でも中身は男二人の社交ダンス(^p^)
なんかもう萌えるどころじゃなくポカーン(゚Д゚)だったわ(^p^)

そして直後に急所を紫苑に掴まれボー然のネズミとかなんなの。
いきなり『誰だこいつ』とか言い出してこっちがびっくりしたわ。
まぁそれだけ紫苑に気を許してたってことかねネズミは…。自覚症状なしにね。

少しは他人を信用する良い兆候だと思うのですが、ネズミから言わせるとダメなのか。



そういえばNO.5に留学中の沙布とネズミがシンクロしていたような描写がありましたが、あれはなんだったのでしょ?
沙布もお婆さんのことでNO.6に戻るみたいだし、なんかあるのかな。


都市部では相変わらず寄生蜂の影がちらほらと。
ご遺体を収容した車の人が『サンプルを回収しました』とか言ってたし、ネズミのこともあるし、都市の中でなにか非人道的なことが行われてることは確かのようですね。


スポンサーサイト
 |  07:31 |  2011年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。