--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.09.09 (Fri)

NO.6 第10話感想 

NO.6 『奈落にあるもの』


紫苑に変わらないで欲しいと願ったネズミですが…(´・ω・`)


以下感想。ネタバレ注意!!女性向け(腐女子)視点なので、嫌いな方はなお注意!!




【More…】
































































それにしてもネズミと紫苑ラブラブやな(おい)

見入っちゃっていましたが、それにしてもラブラブですよね…。
ネズミにとって、命の恩人で、優しさを教えてくれた紫苑が特別なのはわかるのですが、本当に…ラブラブすぎて………ありがとうございました(おい)


NO.6の裏側とも言える光景は想像以上にきつい…。最初紫苑に耐えられるのかと思ってましたが…耐える以上にあぁいうことになるとはなぁ…(-ω-;)
ネズミが危惧していましたが、やっぱり紫苑は変わっちゃったのかな…。
しかし紫苑の変わりようが急激すぎて、ネズミでなくても違和感ありますわ。何だろう。沙布がなんかしてるのかな…?

そういえば沙布。良かった…アークザラッドみたいなオチにならなくて…(おい)
いやアークザラッドは本当に軽いトラウマなんで(^◇^;)

でもよく考えるとエリウリアスってどんなものなのかはさっぱりですね…。あの寄生バチみたいなやつなら、見た目の変化はないってことか…?
ということは、沙布の見た目はなにも変わらないようにみえるけど、やっぱりなんかされたんか。実際雰囲気は違いますしね。



紫苑が先週助けた赤ちゃんはイヌカシの所へ行きましたが、あの赤ちゃんが最終回にモノローグとかで出ちゃうんだろうか…(展開が早い)
そして赤ちゃんによってイヌカシ女の子フラグが完璧に女の子認定されましたなwwwww
しかしわんこに赤ちゃんそのまま預けるとかイヌカシもすげぇ…(・ω・;)



スポンサーサイト
 |  07:25 |  2011年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。