--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10.14 (Fri)

ギルティ クラウン 第1話感想 

ギルティ クラウン 『発生:genesis』

UN-GOも気になるのですが…『二週間限定上映の劇場版でシリーズ最大の謎が明かされる!』とかいうCM見て『…(´・ω・`)萎え』ってなったのでギルティクラウンの感想にしました(おい)
BLOODーCとかでもそうですが、劇場版やOVAとかありきで作られる作品は正直あまり…。何時も言ってますが、TVシリーズならTVシリーズできちんと完結させて欲しい人なんです、おいらは。



さて本編感想。

なんかどっかで見たことあるようなシーンいっぱいだ(゚∀゚)(おい)


とりあえずシャイニング・ティアーズというか、ウテナというか…。まぁいいか(いいのか)
とりあえずヒロインから剣?を引き抜くとか、そんなんだったので…。
一話としては妥当なオチでもありましたかね。まずは成り行きで(主人公は自分の意思というけども)力を手に入れ、ヒロインと一緒に戦っていく感じ?力も大きなものっぽいし、セカイ系…かな?ちょっと微妙だけど。


主人公がこれからどう動いて行くかで話が変わるからなー…。集くんには頑張ってもらいたい。
それにしても集くんと途中で出てきた涯?が、同じ17歳って設定で吹いたwwwwwティーダとスコールくらい違うなおいwwwww(その例えもどうよ)


スポンサーサイト
 |  07:36 |  2011年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。