--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10.28 (Fri)

ギルティ クラウン 第3話感想 

ギルティ クラウン 『顕出: void-sampling』

王道展開過ぎて(^p^)


以下感想。ネタバレ注意!!


【More…】




























































謎のヒロイン転校生としてキタ―――(゚∀゚)―――!!

しかも自宅にまで押し掛けてキタ―――(゚∀゚)―――!!

学校の誰かにこの前のことバレちゃってた☆

組織ボス『見つかるとやばい始末しろ』

苦労の末見付けるも、
主人公『ぼくにはとてもできない』

直後裏切られて敵に売られる

次回へ


なんというわかりやすいコンボwwwww

まぁだから楽しくなかったって訳ではありませんでしたけどねー。先の読みやすい展開でしたが、普通に面白かったです。
ヴォイドを同級生から手当たり次第に取り出す辺りとかね。つーか本当に手当たり次第過ぎるwwwww
ヴォイドの遺伝子関係うんぬんはすぐ理解したのにこういうことの上手いやり方は思いつかなかったのかな。
つーかエンディングwwwww集謝ってるしwwwww

ところでリーダーの涯は何故他人のヴォイドを知るというか、見ることが出来るのかしら…?



で、あっさり敵に売られた主人公ですが、次回はあの変な人に吊されちゃうんでしょうか。
もういのりちゃんも来ちゃったし、否が応でも葬儀社に入るしかなくなるんじゃねーの…?


スポンサーサイト
 |  07:34 |  2011年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。