--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.11.25 (Fri)

ギルティ クラウン 第7話感想 

ギルティ クラウン 『輪舞:temptation』

集くん、普通に学校に戻りましたね…。ある意味日常回だ…。
でも後半は涯にくっついて任務だったので、バランスがとれていた回でしたね。普通におもしろかったかな。

それにしても集のクラスメートのメガネ女子wwwww腐女子かwwwww軍隊ってホモばっかなのとか聞いてんじゃねぇwwwww吹いたわwwwww


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】



















































集のお母さん若いよね(・ω・)
今までシリアスな場面が多かったのもあるけど、こういうコミカルな面みると余計にねー。

そして生徒会長~。涯にフラつくとか中の人的に完全マクロスFフラグwww

この二人これからもなんかフラグたつのかな~?一応葬儀社だ供奉院グループは手を組む話をまとめたし、生徒会長はその供奉院グループを継ぐことになってるみたいですしねー(・ω・)



それにしても涯はどこまで計算付くで行動してるのか気になりますわ…(^^;)



後新しく出てきたウザイ大佐…(酷い)
ダン大佐、ですか。
ドラグーン用意するのはいいけど…上に上がるなら横にも飛ぶさとかむちゃくちゃwwwwwしかも用意した数もハンパないときたwwwww
全部集が生徒会長のヴォイドを使って防御してましたけど、どうなんですかねこの破天荒ぶり…。これからの脅威になるのか…ならないのか…。微妙だ…。



スポンサーサイト
 |  22:28 |  2011年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。