--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.11.27 (Sun)

企画「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」 

企画「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」

今回も9月終了アニメのまとめをこちらの企画をお借りしてまとめたいと思います^^
ピッコロ様、いつも集計お疲れ様でございます…!!いや真面目に、本当に大変だと思います。あれだけの数を集計しないといけないわけですから…(-ω-;)
6月終了アニメの集計もゆっくりしてくださいませ…。


では9月終了アニメの評価企画へ~。
今回評価記事を書くのは以下の作品群で。

TIGER&BUNNY
日常
花咲くいろは
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
青の祓魔師
ロウきゅーぶ!
神様のメモ帳
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
セイクリッドセブン
異国迷路のクロワーゼ
夏目友人帳 参
神様ドォルズ
うさぎドロップ
NO.6
BLOOD- C
バカとテストと召喚獣にっ!
いつか天魔の黒ウサギ
ダンタリアンの書架
デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国

今回多いな(^^;)

基準については以下の通りです(テンプレ)

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


てなわけで追記より始めます~。



【More…】


TIGER&BUNNY
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3
合計:21
今期最大のヒット作になりましたね~タイバニ。正直自分もここまでヒットするとは思ってなかった訳で…(^^;)
ストーリーはある意味王道で、先のわかりやすい展開が多かったように思いましたが、それが逆に安心して見れた部分でもあったかな。画は若干乱れが多かった気がしますが、まずキャラデザが複雑って事もあるのでそこを考えれば及第点ギリ確保、といった所でしょうか。
まだこれからもメディア展開は続くようですし、ファンはこれからも大変ですな…(-ω-;)




日常
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
合計:23
私日常は絶対1クールだと思ってました本当にすみません…(おい)
何にも考えず目の前で展開されるギャグを楽しむ作品ですね(´ω`)
とにかくゆっこがwww面白すぎたwww後半笑いすぎて腹筋崩壊するかと思った事数回wwwそしてみおちゃんの腐女子エピソードに何度頷いたり爆笑したりしたかわかりませんwwwwwあのシュールな世界観についてこれれば、かなり面白い作品ではないかと…ww
そういえばNHKのEテレで全12話構成にしてまた放送されるそうですね。今回放送された26話を12話で再構成するらしいから、厳選したネタで来るんでしょうなぁwww楽しみだwww




花咲くいろは
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
合計:19
これもすいません1クールだと思ってた…(おい)
主人公緒花ちゃんの成長物語でしたね。これは緒花ちゃんを好きになれるかなれないかで結構印象が変わるんじゃないかな…。自分は正直緒花ちゃん好きでも嫌いでもないって感じの主人公でしたけど…。あの性格はね…ついていけない時あったわ…。特に考ちゃんとのくだり。まさか2クール全部ひっぱって答えを出すとは思わなかったよ…(^^;)
それでもみんちやなこちといった他のキャラも交え、2クール使ってじっくり演出していたし、最終回もすっきりと終わっていましたし。そこらへんは評価できるんじゃないかなと思います。




STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
合計:26
久しぶりにすっきりとしたラストで物語を終わらせてくれた作品でした!!
昨今は「劇場版へ続く」とか「俺たちの戦いはこれからだ!!」といった中途半端に終わらせる(尺の都合上仕方ないものもありますけども)が多い中、2クール使いきって納得のラストにしてくれた作品です。それだけでもストーリー5にしていいわ(おい)
画もほとんど乱れることもなく、毎週続きが気になる終わり方で締めていたと思うし、OPの歌詞も気付いた時とかは鳥肌物でしたね(゚∀゚)
最終回こんなに興奮したアニメも久々でしたわ~。スタッフ様方、本当にありがとうございました。




青の祓魔師
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:1
合計:16
日5としては若干弱かったんじゃないかな…。というか原作ストックがあまりない状態でアニメ化と聞いたので、不安だったんですが…まぁ的中しちゃいましたかね…。
それでも日5なのでクオリティは及第点行けてたかな、とは思います。人にお勧めはしませんけど。




ロウきゅーぶ!
ストーリー:4
キャラクター性:1
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:0
合計:16
ロリで完全にごり通すかと思いきや、スポーツ物として結構まとも…だったかも?といった印象でした。キャラ萌えは全くしませんでしたけど。時々入る「おかえりなさいませ、ご主人様!」とかはいらなかったなと思います。他にもキャラの行動に「(^ω^#)ビキィ!!」って来ること多かったし…。それでも話はスポーツ物としてちゃんと成立していたので…。音楽はネタとして勝ち、って感じでしたでしょうか。
青の祓魔師同様、やはり人にお勧めは出来ないという点で総合的な評価は申し訳ありません、0点で。




神様のメモ帳
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:1
総合的な評価:0
合計:11
なんとも微妙な作品でしたかな。画は乱れもなく、声優さんも中堅所で結構きっちり固めてた印象でしたが…いかんせん話の中身がそれに伴わない感じ。毎回すっきりしない終わり方印象強かったし…。続きが気になる引きとすっきりしないまま終わらせて続きを無理に気にさせようって引きは全然別物なんだからね…?みたいな…。
原作は人気ラノベらしいのですが、未読です。でもこのアニメを見て原作を読みたいとは思いませんでしたわ…。




うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:5
総合的な評価:2
合計:25
今期のダークフォースでした(笑)
完全になめてかかってたら結構真面目な作品でした。校長は変態だったけどねwww
キャラ性、音楽は文句なしでしょう。そういう意味では演出も。声優さん頑張ってた。
個人的には結構満足してますが人に勧められるかといわれると弱いです(^^;)
特に途中入った王子様の話とかね…。唐突過ぎてあれだけは本当についていけなかった…。




セイクリッドセブン
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:1
合計:19
なんていうか…これも神様のメモ帳同様全体的に微妙な作品でした。
サンライズさん結構力入れてたらしいけどね…。始まる前はタイバニよりセイクリッドに期待してた、とかそういう話も聞いた位でしたけど、ふたを開けてみれば…です。
可もなく不可もなく…って印象が強くて。ヒロインのルリちゃんは文句なしに可愛かったけど、ヒーローのアルマはなんとも微妙。ヨシの力に目覚めてからの変身も正直あんまりカッコよくなかったし。カッコよさで行ったらナイトの方が…。ラストにナイトがヨシ化した時といったらなぁ…。アルマと比べて段違いのカッコよさに全俺が泣いたわ…(おい)




異国迷路のクロワーゼ
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:3
合計:26
今期ダークフォース其の2。OP・EDが作品に非常にマッチしていました。
そしてほんわかしたストーリーと湯音ちゃんの可愛さが最強でした。とにかく湯音ちゃんですよ!!湯音ちゃんテラカワユス。この作品はそれだけでいいのです(おい)




夏目友人帳 参
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
合計:25
夏目ももう3期。4期も初めから決まっていたし、安定した面白さでした。
今回は敵?っぽい的場一門も出てきたりしたし…。原作を大事に使っている点も評価できるのではないでしょうか?原作…読んでないんですけども(おい)
ニャンコ先生は相変わらずテラプリだったので個人的には大満足です。ニャンコ先生大好きだ(´∀`*)
2012年1月からの4期も楽しみにしておりまする~vvv




神様ドォルズ
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:1
合計:18
最終回に向かうにつれ「これ終わるの?ちゃんと終わるの?」と不安だったのですが…案の定お決まりの「俺たちの戦いはこれからだ」エンドだよ…と最終回を見てがっかりしていたのですが、どうも原作に完全に追い付いた結果なのですね、あのアニメのラストは(^^;)
原作ストックもう少し増やしてからアニメ化しようってマジで…。こんな続きが気になる終わり方しないでくれ…。アニメの出来は良かっただけになんかもう…悔しいわ…○| ̄|_




うさぎドロップ
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
合計:30
文句つけようがないだろう、りんちゃん可愛かった!!りんちゃんマジ癒し!!これはりんちゃんに癒されるアニメなのです!!(おい)
大吉との掛け合いやりんちゃんが大きくなっていく過程がたまらんでしたわ…。万人にお勧め出来る作品だったと思います(´ω`)




NO.6
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:1
合計:14
なんか…最終回の超展開で全て終わった…みたいな…。エリウリアスに全部なんとかしてもらったんだね的な…。ネズミと紫苑のBLには(゚Д゚)ポカーンの連続でしたし…。
でも正直長い話を11話という短い尺で納めないといけないって言う事を考えると、超展開も仕方ないのかなぁ…と。最終回直前の9~10話はかなり面白かった印象が強かったんですがねぇ…。




BLOOD-C
ストーリー:0
キャラクター性:2
画:3
演出:3
音楽:1
総合的な評価:0
合計:9
クランプ版BLOODで説明は大体つく感じですかね。しかし劇場版ありきの終わり方で全然すっきりしないし…。グロいばかりで話は正直…微妙だし…。
これ最初から劇場版ありきで作ってるなら、劇場版前後編の2作品とかにすればよかったんじゃないの…。今回アニメ化した部分を前半、これからの劇場版を後半にして…。それでも十分話まとまるんじゃないの…?っていう気分…。BLOOD-茶番、って言われても仕方ないですよ、これじゃね…。




バカとテストと召喚獣にっ!
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:2
総合的な評価:3
合計:19
バカテス2期。相変わらず頭からっぽにして楽しめる作品ではあった、と思いますが…。今回は1期に比べ若干明久を巡る三角関係がドロドロしてたかな…。気になる程ではありませんでしたけど。
ちょっと音楽は今回点数を下げました。OPもEDも作品には合ってたかもしれないけど、個人的には1期の方が良かったからです。「バカ・ゴー・ホーム」以上は無いかもしれないわ。




いつか天魔の黒ウサギ
ストーリー:0
キャラクター性:1
画:2
演出:1
音楽:3
総合的な評価:0
合計:7
完全に原作既読者向け、原作を知らない人はこれを機に買ってね^^という販売促進アニメだったなぁ…。個人的には凄く楽しみにしていたのに…。
ストーリーは原作のボリュームがあるので端折るのは予想してたけど、ここまでさっぱりわからなくされるとお手上げですわ。
何より個人的に決定的だったのはキャラで好きになれそうな子が一人もいないって事でしたね。大兎もヒメアも月光も美雷ちゃんもみんな微妙。むしろイラッと来ることが多いこと多いこと。音楽はEDの「空蝉」が良かったんですが、途中であっさりヒメアのキャラソンに変わるし…。
正直良い所があんまりなかったです…(´・ω・`)




ダンタリアンの書架
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
合計:18
突出して良い所がないんですが、悪い所もないっていうアニメの典型みたいな。
この前にやってた「ゴシック」のように原作は完結しているようだったので、ちゃんと最後までやるのかな?と思ったら中途半端に終わってしまいました…。もっとダリアンちゃん見たかったよう…(´・ω・`)
OPが幻想的でとてもよかったのですが、EDが…。なんでいきなりEDだけ実写…。しかも物語に全然合ってないし。EDだけ謎です…。




デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:1
演出:2
音楽:2
総合的な評価:0
合計:11
デジモンシリーズはフジで放送してた時から全作品は見ています(劇場版除く)が…そんなに大差ないというか、むしろ劣化版ですね…。
画は最近のアニメにしちゃ乱れる乱れる。デジモンのデジクロスシーンがバンクなんで、それ以外の部分と比較してると酷かったですわ…。しかも七つの王国とかこんなんする必要があったのかなぁ…?といった印象。
挿入歌はデジモンだから和田さん!!と和田さんが入りましたが、そんなに盛り上がる感じでもなかったです…。




ベストキャラクター賞
鹿賀りんちゃん:うさぎドロップ
りんちゃんマジ癒し。この一言に尽きる…。クロワーゼの湯音ちゃんとも本当に迷ったんですけどね…!!

ベストOP賞
Hacking to the Gate:STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
タイバニのオリオンと迷ったのですが…作品とマッチしていたという意味でこちらを。佳境に入ってからこの曲の2番が流れた時といったら…もうなかったですね。

ベストED賞
マジLOVE1000%:うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
今期のベストED賞これしかないでしょう(笑)


声優さんの賞は今回無しでお願いします。





全体的に微妙、ギリギリ及第点という作品と、最終回まできっちり見せてくれた作品と、明暗がはっきり分かれたクールだったのかなぁ…という印象が。
タイバニとかヒット作が出た傍らで、いつ天や血-Cとかいったなんていうか…酷いというのも微妙な作品が出てきたり…。
アニメの本数自体は結構多かったように感じだけど、その分微妙な作品も増えてる、って事なのかなぁ…。今回とりあえず見続けていた19作品に評価をつけましたが、他にも序盤の内に時間の関係で切った作品も結構あったんですよね…。内容についていけなくて切った作品もチラホラ…。
どの作品でもアニメーターさんやその作品に関わる方々が頑張っているのはわかっているつもりなのですが…。なんかいろいろ難しくなってきたなぁ…。


スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  23:23 |  評価企画  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。