--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.05.10 (Thu)

氷菓 第3話感想 

氷菓 『事情ある古典部の末裔』

未来日記終わってからちゃんとこちらも見ていたのですが、なんだか木曜日は体調を崩すことが多くて1、2話が書けませんでした沖風です(おい)

本当になんでだろう…。後1日と油断しちゃうんだろうか。


以下感想。ネタバレ注意!!



【More…】












































もっともこのタイミングで感想を始めたのは良かったのかもーとかちょっと思ったり(^◇^;)
やっと物語の本筋が動き出した感じですもんね。


それにしても千反田さんはなんていうか…強引だよね…。いや強引っていうか自分の気になることは自分で調べようよ、考えようよとつくづく思う…。折木くんが頼れるからと言ってもさぁ…と前回までを見て思っていました(~_~;)
今回おじさんとの過去を思い出したいって話はまた別かもしれんですがね…。



今回は文集が届くまでの話ー。
ちょっとタバコの臭いが消臭剤と空気の入れ換えだけで全部消えるかな?との疑問は残りますが…。
まぁ推理ものへの突っ込みはあんましないようにします。つーかそんなに出来ないしw

次は文集の創刊号を探すとかかなぁ…。


スポンサーサイト
 |  07:29 |  2012年放送作品  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。