--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.07.01 (Sun)

企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16 

すでに7月に入ってしまいましたが(^◇^;)、今回もこちらの企画に参加する形で3月終了アニメをまとめたいと思います~。

以下評価についてのテンプレ。
<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


今回評価するアニメ作品は以下の通り。
新テニスの王子様
夏目友人帳 肆
ハイスクールD×D
戦姫絶唱シンフォギア
偽物語
BRAVE10
輪廻のラグランジェ
Another
あの夏で待ってる
男子高校生の日常
パパのいうことを聞きなさい!
テルマエ・ロマエ
妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)
ブラック★ロックシューター
ちはやふる
persona4 the ANIMATION
灼眼のシャナIII Final
ラストエグザイル-銀翼のファム-
未来日記
ギルティクラウン
ファイ・ブレイン神のパズル(第1シーズン)
BLEACH
銀魂'(アニメ第2期)
カードファイト!! ヴァンガード(無印)
デジモンクロスウォーズ時を駈ける少年ハンター達(アニメ第3期)


それでは続きを読むからどうぞ。


【More…】





新テニスの王子様
ストーリー…3
キャラクター…4
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3
合計…21点
*帰ってきたアニプリ!
なんかもうやってることテニスじゃねーだろwwwと画面に突っ込みつつも、それがテニプリの真骨頂だからなーwwwで納得する自分はもう毒されていると思いますwww
ジャンプアニメでもあるのでまぁ大体は及第点でしょうか。特にひどいと感じる所もあまりなかったかと思います。ただ前作が結構長く続いた作品だったから1クールで終わるのは惜しかったかなー。原作を読んでる人からすると、結構試合をカットしたようだったので…。もうちょっとじっくりテニヌ(笑)を見ていたかったかもしれないです(笑)



夏目友人帳 肆
ストーリー…4
キャラクター…4
画…4
演出…5
音楽…3
総合的な評価…3
合計…23点
*4期まで来るともはや安定しすぎて何も言うことがない…(^◇^;)
1話から夏目と的場一門が接触するなど結構飛ばしていたようにも感じましたが、結局ラストは夏目が自分自身の昔を思い出す話で終わった…要するにあんまり話が進んでない状態で終わったし…。原作のストックがないとのことらしいので、こればっかりはどうしようもないですね。アニメオリジナルにしても原作があると限度があるし。
自分的にはたぬなつが結構多かったことと豊月様の中の人が緑川さんだったということが1番印象に残ったクールでした(おい)



ハイスクールD×D
ストーリー…4
キャラクター…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
合計…22点
*リアス先輩たちのおっぱい!おっぱい!的なぇろギャグで終わると思いきや、結構ストーリーはちゃんとしてましたね。一誠くん頑張ってた。後そのバカでスケベな一誠くんをかなりひろーい心とでかーいおっぱい(おい)で受け止めてくれるリアス先輩がいいキャラしてましたなぁ。これでリアス先輩が一誠くんの行動にいちいちキャーキャー言ってキレてたら多分視聴を切ってたわww(おい)
序盤アーシアが仲間になるまでの流れなんかもよかったし、画の乱れもほぼなく、今期の中ではダークホースだったかな。ただぇろ関係があるので他人に勧められるかといわれるとちょっと…なんですけどね(^◇^;)



戦姫絶唱シンフォギア
ストーリー…3
キャラクター…4
画…3
演出…5
音楽…5
総合的な評価…3
合計…23点
*本当に歌いながら戦ってる吹いた(゚∀゚;)wwwが第一印象だったアニメ。
超展開やご都合主義も若干あったなと思いつつも、勢いでなんとかした感じですかね。
とにかく音楽に力を入れていたので、主題歌・挿入歌・それを入れるタイミングなんかもよかったです。ここは文句なしに5点をつけてもよいかと。
ただ今時のアニメではめずらしく画の乱れが結構あったかなー。キャラデザが独特で、維持していくのが難しかったのかもしれませんねぇ。クリスちゃんカワユス。



偽物語
ストーリー…3
キャラクター…3
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…1
合計…19点
*化物語の続編?外伝?的な、ファイヤーシスターズのお話。
シスターズは可愛かったけど…そんなに印象に残るものもなかったかなぁ?というのが正直な所。まぁさすがに月火ちゃんのネタバレにはびっくりだったけどね…。
メインヒロインたちが歌う曲はやっぱりよかったですな。今回は何と言っても白金ディスコがよかったwwこの歌の為だけにブルーレイ買ってもいいかもしれないなー…なんて(^ω^)



BRAVE10
ストーリー…2
キャラクター…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…0
合計…15点
*うーん…。なんというか、アニメ誌に最初紹介されていた記事を読んだ時点での「またこういうキャラをど派手にした戦国ものかよ…」っていうマイナス印象が抜けきれなかったなぁ…という感じ…です。
キャラも好きになれそうな子がいなくて、とりあえずストーリーの続き気になるから見ていた、ってだけ…という。あんだけキャラがいて全員に食指が動かないってのも自分の中では珍しいんですけど…。
ただ自分は好きになれそうな子がいないというだけで、キャラの作りや中の人の豪華さを考えれば及第点越えはしていたと思ったので、キャラ性に4点を。ハマれなかったという点で、人にお勧めはできません。総合的な評価は厳しいですが0点にて採点させていただきました。



輪廻のラグランジェ
ストーリー…2
キャラクター…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2
合計…16点
*結局謎は謎のままでほとんどが第二期持越し、という印象が否めないですね。なんで分割にしたんだろう…。やっぱり大人の事情かしら。
今のまま前期のみで評価してしまうとこの位でしょうか。7月から始まる二期を見終わってからでないと、なんとも言えないかもなぁ…。



Another
ストーリー…3
キャラクター…2
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2
合計…16点
*結末が気になって原作小説を先に買って読んでしまいました(^◇^;)
しかしアニメでは…死者がいくらなんでもわかりにくすぎたんじゃないかなぁ…。あれじゃあ顔とか変わりすぎでしょう…トリックでもなんでもないやん…。というのが最終回の本音です。この肝心なトリック部分がこれだとなぁ…という印象が否めないかな。
ただ原作が小説であり、その小説は言葉を選んでトリックがばれないようにしていたので普通に読めたんですが…。アニメであの演出はどうにかならなかったものか。
そのネタバレ以外の進行はまぁまぁちゃんとしてたかな。ちょっとキャラ達がラストに向けて亡くなりすぎじゃなかろうか…とは思ったけど。



あの夏で待ってる
ストーリー…4
キャラクター…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
合計…19点
*宇宙人のかわいい女の子が空から降ってきた…から始まる青春恋愛物語…ってとこでしょうか。空からかわいい女の子が降ってくるアニメは名作とか誰か言ってませんでしたけ(笑)?
ストーリーとしては1本筋が通っていたと思います。キャラの心理描写なんかもよかったかと。ただ特筆してどこがいいっていうのが…ないかな、というのが正直な所。キャラ達も一人一人立っていたし、四画関係もうまく作っていたんですが…。なんかこれ!っていうものがないんだよなぁ…。なぜだろう…。



男子高校生の日常
ストーリー…3
キャラクター…3
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
合計…19点
*さすがに銀魂をした監督がやると違いますね。なんとも言えない絶妙な間の取り方ww
タダクニたちの行動おかしすぎるだろうwwおかしいと自分たちで気付けwwwwww
ただ時々これはどうよ…みたいなのもあったかなー。日常系アニメにはつきものなので、さして気にはしなかったのですが…。
個人的にはタダクニたちがドラクエ風に遊んでた所が一番面白かったわww



パパのいうことを聞きなさい!
ストーリー…3
キャラクター…3
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3
合計…20点
*最初三姉妹がなんで大学生の祐太の家に転がり込むのか謎だったのですが…。最初の展開が真面目にヘヴィだった…。その後の展開も違和感なく進めていたように見えましたが、個人的には大学生が一人で三姉妹を育てるとかそういう展開になったこと自体がおかしいとしか思えなかったからなー。祐太くんの行動にはちょっと疑問が残ることが多かったかな…。
そういう矛盾点を抜きにして考えれば、作品としては良作なのではないでしょうか。三姉妹のかわいさはもう言うまでもありませんでしたしね(^ω^)



テルマエ・ロマエ
ストーリー…3
キャラクター…3
画…1
演出…2
音楽…3
総合的な評価…3
合計…15点
*正直に思うところをいうとなんでアニメ化したの?って感じです。
たった3話しかないし、画は乱れる訳じゃないけど古代ローマが舞台なのになんでロボットがいるのか謎だし、メインキャラ以外は大体いい加減で静止画も同然でしたしね。あれは演出といえばそうですが、最近のアニメからすればちょっとお粗末でしたかな。
キャラ性とストーリー性は原作漫画がよかったので、アニメではそれをうまくかいつまんでいたと思います。



妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス)
ストーリー…3
キャラクター…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
合計…22点
*実は原作漫画のCMを初めて見た時「僕はあなたの犬になりたい…って…(´Д`;)」と、かなりドン引きしてなるべく触れないようにしていた過去があります…。
アニメ化を機にまぁ見てみるかと思ったらそんなにひどくなかったな、という…。ラストの凛々蝶ちゃんと双熾のラブラブ具合には思わずきゅんとした…(´ω`*)
これはみんなそうだと思うのですが、蜻蛉が出てきた時のEDがまぁ…なんというかまぁ…(笑)あのEDのインパクトは強すぎでしたな…。



ブラック★ロックシューター
ストーリー…2
キャラクター…3
画…3
演出…2
音楽…4
総合的な評価…1
合計…15点
*さっぱりわけわからんちん(゜∀。)!!
精神世界を表現しているっていうのはわかるんですが…抽象的すぎてついていけなかったです…。後序盤のカガリちゃんの印象が悪すぎましたわ。その後のヨミの行動にもいまいちついていけなかったし。ユウも…そんなに…。なんか全体的に微妙でした。話題作だったけど…自分には合わなかったな。



ちはやふる
ストーリー…4
キャラクター…4
画…4
演出…5
音楽…5
総合的な評価…5
合計…27点
*久しぶりに面白い部活アニメキターーーーー(゚∀゚)!!
これは…すごい面白かった。原作と尺の都合でラストが中途半端なのがもったいない限りですが、すごくよかったです!!
キャラ達の成長と千早・新・太一のむずむずする三角関係。かるたをする描写も丁寧だったし、なぜ深夜に放送しているのかわからなくなる良作でしたね!!
どうも二期が決定したようなので、楽しみに待とうと思いますww



persona4 the ANIMATION
ストーリー…4
キャラクター…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
合計…24点
*ゲームのほうは全くやってないです。ペルソナ難しいお…(^p^)(アホ)
アニメはスタイリッシュ!っていう印象が強かったです。前期OPとかとっても良かった。ストーリーは一貫してたし、途中に入るギャグ回もはっちゃけてましたね。悠のはっちゃけぶりがすごかった…。こんなことできるのチミィ…。
劇場版とかブルーレイで真のEDが!とかなってましたが、アニメはアニメできちんと終わらせてくれたのも好評価。アニメはアニメ放送枠内でちゃんと終わらせるのが普通だと思うのにできない作品が多いんだよね…。ペルソナ4は違ってよかったです。



灼眼のシャナIII Final
ストーリー…4
キャラクター…4
画…3
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3
合計…22点
*1期2期と直前までやっていた再放送を見てなかったら多分ついていけなかったwwしかし3期目ともなるとそれは仕方ないですかな。
悠二まさかのラスボス化、それをきっかけに始まるフレイムヘイズと紅世の徒との戦争。戦闘シーンの迫力はかなりのものがありました。各話の引きもよく毎週続きが気になる終わり方で魅せてくれたと思います。
ただもし他人にお勧めするなら1期から全部見てもらわないと、多分わからないだろうと思います…(^◇^;)



ラストエグザイル-銀翼のファム-
ストーリー…2
キャラクター…2
画…2
演出…2
音楽…4
総合的な評価…1
合計…13点
*前作ラストエグザイルを見ていないせいなのかどうかわかりませんが、正直話がほとんどわからなかったです…。特にラストになるともう…完全についていけなくて、とりあえず惰性で見てました…誠に申し訳ない…orz
つーかキャラもファムとジゼルとミリア以外ほとんどわかんないんだ…。名前も懲りすぎ感があって全然覚えられなくて…orz
音楽はさすがの黒石ひとみさんで、透き通るような音楽が多く、EDは素晴らしかったです。



未来日記
ストーリー…3
キャラクター…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3
合計…22点
*前半の頭脳戦から見ていると後半の超能力決戦がなんか萎えました。見た目はすごかったけどこんなん出来るなら最初からしてや…という。デウスのサバイバルゲームの入り方自体が超能力というか超常現象っぽいけど、自分の未来日記を駆使して闘っていた前半はどこいったの後半…。
その辺り目をつむればスピード感が結構あったし、よかったかな。日記所有者も個性が出てて、キャラも立ってましたね。しかし雪輝はあの濃いキャラ達の中でよく埋もれなかったよね…。近くに由乃という強力なヤンデレがいたからかしら(おい)



ギルティクラウン
ストーリー…1
キャラクター…1
画…5
演出…1
音楽…3
総合的な評価…0
合計…11点
*頑張ってたとは思うけど…。その頑張りが空回ってたというか…。どちらにしてもストーリーがわからないのとご都合主義ばかりだったのがな…。ラストも涯を生き返らせた理由がわからないし、マナお姉ちゃんはキチガイだった(ウィルスのせいですが)って事位…。しかも最終話で復活→即退場のコンボにはもうポカーン(゚Д゚)でした…。
画と音楽はよかったんですけどね…。話がそのレベルについていけてなかったですわ…。誠に残念です。



ファイ・ブレイン神のパズル(第1シーズン)
ストーリー…3
キャラクター…4
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4
合計…19点
*なんか久しぶりにNHKが力入れて作ってるなーと思ってみてたらアッー!アッー!(おい)
カイトとルークの2人は友情だと思おうそうしよう…。でもオルペウスの腕輪でトチ狂ってたとはいえ、ルークの行動にはいささか???な所もあったかしら。
ファイ・ブレインの子供たちはキャラが濃いですよね!!ヒロイン・ノノハの苦労は推して知るべしであります(-ω-)
毎回出るパズルもよく考えられていると思います。自分で解くのは無理だけどねww(おい)
しかし画の乱れは多少目立ちますかな。キャラ達の顔があんまり一定してないと思われます。それを動きに回してるからいいとは思うんですけどねー。



BLEACH
ストーリー…4
キャラクター…5
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
合計…20点
*まず7年半もの間ずっと放送が続いていたこと、それがすごかったですね。お疲れ様でした。途中原作のストックを使い切ってもアニメオリジナルをしてぎりぎり繋いでいたし…。ただ原作のストーリーアニメ化してる最中いきなり「次回からは違うストーリーだよ!この続きが出来ないのは大人の事情だよ!」とか入ったのにはちょっと引いた…。これどうにかならなかったの…?
作画の乱れなんかも結構ひどかったですが、原作の絵柄が独特、という点で仕方ないと判断しましょう…。
キャラ達の扱いは文句なしによかったと思います。アニメオリジナルキャラなんかも結構大事にしてましたしね。
原作はまだ続いているので、結末まで書きとおしてほしいのですが…最近順位が下位なので心配になるよ久保先生ぇ…(´;ω;`)



銀魂'(アニメ第2期)
ストーリー…4
キャラクター…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
合計…24点
*ペルソナ4と同じ評価にwww
みんなが願ったアニメ2期、本当に帰ってくると思ってなかったアニメ2期(おい)
結局原作を使い切ってしまう展開でしたが、アニメスタッフは本当に銀魂が好きなんだなぁという愛を感じる作品でした。うんまぁいろいろねじ曲がってる愛だけどね(おい)
毎シリーズ毎シリーズ気合いが入ってて、いつ終わるんだかヒヤヒヤしつつ、蓮蓬篇やりきったし、なんかもう、いろいろ出し尽くしてましたね…。
最高だった、最高だったよアニメ銀魂…。原作ストックたまったらまた3期やってください。超期待して待ってます。イヤホント。



カードファイト!! ヴァンガード(無印)
ストーリー…3
キャラクター…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…0
合計…15点
*大体は及第点を行っている作品ではあると思います。ただお勧めはあまりできない。何故かというと展開の進み具合が遅いこととアイチくんが成長してる割に負けまくるという展開が自分的にはストレスがたまったからです。
初代遊戯王DMを見ているからでしょうが、こういうカード対戦系は主人公が勝ってくれないとつまらないです…(´・ω・`)
アイチくんのサイクオリア闇落ち事件もなんだかなぁだったし…。レンとか櫂くんとかなんかおかしいよね?っていう…。ただレンと櫂くんはこのおかしさがよかったんで許すwww
もし人にお勧めしたいなら、編集して展開の運びをスピーディにしたものじゃないと、多分途中でダレると思います。



デジモンクロスウォーズ時を駈ける少年ハンター達(アニメ第3期)
ストーリー…3
キャラクター…3
画…1
演出…2
音楽…1
総合的な評価…2
合計…12点
*まぁ…よく3期までやったな、というのが…。画の乱れはかなりひどかったし、音楽も…正直ダサイ…です…すみません。せっかく和田さんが戻ってきてくれてたんですが…えええええ…(゚Д゚;)みたいな感じでだったです…本当に申し訳ない…。
キャラ達はよく動いてましたが、最終回でほかのデジモンシリーズの主人公たちを出すという苦肉の策に出たのには…。聞いた時にはテンションあがりましたが、実際見てみるとなんか…ただただ残念でした。




ベストキャラクター賞
鳴上 悠(persona4 the ANIMATION)
彼の多彩さ、ノリの良さ、そして主人公らしさ…。今回評価したアニメの中では一番輝いていたと思われる鳴上くんにこの賞をささげたいと思います(^o^)

ベストOP賞
「sky's the limit」(persona4 the ANIMATION)
個人的にものすごく好みだった。ただそれだけです(おい)

ベストED賞
「ビードロ模様」(あの夏で待ってる)
作品の雰囲気にとてもあっているEDだったと思うので。

ベスト声優賞・男性
梶 裕貴さん(ハイスクールD×D、ギルティクラウン)
ギルティクラウンは大変だったんじゃないかな…的な…。しかし集さんと一誠くんとキャラ全然違いますね(笑)

ベスト声優賞・女性
釘宮 理恵さん
灼眼のシャナ、3期までやりきりました。お疲れ様です。という意味を込めて。




*今回は否定的な意見がちょっと多かったかなー…と見返して思ったりしています。
でもどの作品もこう…何かが足りないって感じがした作品が多かったかな。続きが気になるんだけど、ハマれるまでにはいかないな…という感じ。
後BLEACHと銀魂のアニメが終わったというのも感慨深いものがありますね。両方とも第1話の頃からずっと見続けていたアニメだったし、火曜イージャン!という黒崎さん坂田さんと呼び合うようなアバンが入る黒歴史的なものも見ていたわけで…(黒歴史いうなよ)。
ジャンプアニメこれから大丈夫?というテンションにもちょっとなったかな…。まあトリコとワンピがあるからまだ大丈夫か。


スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  20:28 |  評価企画  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。