--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.07.01 (Sun)

アクエリオンEVOLの愚痴(おい) 

先週アクエリオンEVOLの感想をあげたわけですが、いろいろ思い出せばあれでは全然言いたいことも言えてない感じだったので、ちょっと整理する意味でブログにあげてみようかな、というテンションで作成してみました。


基本的には否定的な意見ばかりですので、EVOLはあのエンディングで最高!!と思っている方は読まないほうが賢明だと思います。
読んで気分を害されてもわたくし責任とれませんので…。




【More…】






































・アマタとミコノとほかキャラクターズ。
この2人は本当にヒーローヒロインだったの?と。
前作のアポロとシルヴィアだって、私からすればイライラっと来るカップルではありましたが、それでも「こんちくしょう、こいつら可愛いな!!」と思える、それで見守るくらい感情移入できる表現があったと思います。

でもアマタとミコノはそうじゃない。

この2人の関係が進展してるなーと感じる恋愛描写があまりにも少なかった、それが一番の原因じゃないかと。特にアマタとミコノの関係が進展しそうだな、という時には必ずゼシカやカグラが出て、結局進展しないまま進むということが多かったように思います。

でもゼシカとカグラの2人はただお互い好きな人を思って行動していただけともいえるので、邪魔をするのは当然です。こういうのが入らないとお話になりませんしね。
しかし邪魔が入ったとはいえ、それを切り返すか持ち直すかしてアマタとミコノのラブラブ度が上がらないとどうにもならないでしょう…。邪魔が入った後が大事なんですよ…。アマタがヘタレだったからそれが出来なかった、とかも理由になりません…。
そのせいで18話以降のアマタはただ「ミコノさん」と両片思いを胸に名前をただただ叫ぶだけ…。これであの最終回に持ち込まれてもよくカップルになれたね君ら…としか思えないです。

ミコノもミコノで大したアプローチもしてないくせに、ゼシカがアマタにちょっかいを出すとやきもちを焼くとか…。そんなやきもち焼くくらいなら君もアマタに対してなにか行動を起こしなさいよ…という感じ。
まぁもともとミコノもアマタのそのアプローチに傾きかけてたし、結局は両想いだった訳ですが、最終回の展開はいくらなんでもいきなりすぎです。
それにミコノはカグラの猛烈なアプローチにもちょっとぐらぐらしてましたし。どっちも同じ人間だったというオチが付きましたが、結局自分に好意を寄せてくれる相手だったら誰でもいいのかい君は?と思われても仕方ないです。

アマタとミコノがくっついたらなんかカグラとゼシカが最終回でキャラ崩壊してくっついたような感じだし…。最終回を見ていた時は勢いで「おお!」とか思っちゃったけど、この展開明らかにおかしいよね…。カグラが少しでもゼシカを見ていて、何か感じる所があったとかそういう描写があるならまだしも何にもなかったじゃない…。おいおい。

ゼシカの扱いもなんというか…酷いの一言ですよねあれ。告白してからのゼシカはなんかもう…つらかったわ。ミカゲに身体を乗っ取られるとかさ…。でも誰もゼシカの心配しないし。ダブルヒロインじゃなかったんかいゼシカは…。

これがジンユノハカップル位の描写があればまた別でしたけどね…。アマミコよりジンユノの人気が出る訳だよね…。

アンディとMIXもあんな最終回直前まで引っ張るようなこともなかったと思います…。
絶対もっと早くカップルになれたよこの2人は…。しかも最終回でアンディ念願のMIXとの合体があったのに、合体シーンは華麗にスルー。なんかディレクターズカット版で付きそうな感じですが…それにしたって本放送の時に入れてやりなさいよというのが本音ですかね。



・アクエリオンなのにアクエリオンが出ない回が続く。
これアクエリオンEVOLだよね?なんでベクター機でないの?なんでアクエリオンでないの?という話が多かった。

それとキャラが脚本の好みなのか監督の好みの都合なのか特定のキャラ(まぁシュレードさんですよね)がヘッドになることが多くて、出たとしてもスパーダばっかりという…。
三形態の意味がまるでないじゃないか…。ゲパルトなんて少なすぎてどういう形状だったか記憶に残ってないよ…。

もうちょっとバランスよく三形態を使ってほしかった。

しかも今回は男性専用機体と女性専用機体で分けてたくらいだし、もっとアクエリオンの形態変化なんかも種類が出せたんじゃないの?
最終回で魅せたゲパーダも、前作は13話の時点でソルナとかもうやってたし。
アマタとカグラが上半身だけ形態変化してシュールに戦ってたシーンも、前作最終回でトーマ様とアポロとシリウスお兄様がやらかした大ゲンカ「ヘッドは俺だああああああああああああ!!」に比べれば全然迫力負けしてますよ!!
必殺技もシュレードさんがまぁ頑張ってたくらいでほかに自分の中で印象に残ってるの「orz」位しかないという体たらく…。最終回の必殺技、LOVEとかいうの以外もう忘れたよ私…。



トーマ様関連に関してはまぁ大体前回の感想位ですかね。ミカゲにもハマれなかったし。

むしろ作品自体に関して「どうしてこうなった!?」と思うことばかり…。
エンディングも正直どう見てもゼノギアスのパクリにしか見えません…本当にありがとうございました…(おい)


なんか…なんかとにかく残念だったんですよ…。始まった時のテンションを思うと…。トーマ様関係でアクエリオンには本当にハマりましたから…。
トーマ様のことがあるので堕天翅族に偏りがちですが、前作のキャラはみんな愛嬌があったっていうか、みんな本当にかわいかったんだ…。
でも今回は…キャラに愛着は持てないし、アクエリオンなのにアクエリオンでないし、伏線引くだけ引いてそのまま勢いで最終回終わっちゃったし…。

これ例え仮にOVAとか劇場版とか出ても見る気はないです…つか見る気も起きない…。
なんていうか…本当に残念だったんですよう…。期待してみていたこっちからすればね…。

やってられねぇぜ…的な愚痴でした。

ここまで読んでくださった方々、ありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ : アクエリオンEVOL - ジャンル : アニメ・コミック

 |  20:30 |  創聖のアクエリオン・アクエリオンEVOL  | TB(0)  | Top↑

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

FC2カウンター

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

TBありがとうございます

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。